===============
「めがね風船」のカミヤ店長
===============

栃木県のカメラ屋さんサトーカメラのインターネット店の店長(裏の顔)
表の顔の人は佐藤太郎くん
http://satocame.livedoor.biz/
※中の人ではない※
性別:有り。
趣味:なし。
特技:それなりに
好物:メシウマな話
悩み:最近は腰どころか、背中全体が痛い^^
よく行くHP:ニコニコ動画
mixi id:12471377
ようつべ id:1154pkuhun
ニコ動 id:6988739
Twitter id:ky_tencho

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google Page Rank


サトカメリンク
店長カミヤの足跡
サトカメ宇都宮岩曽店入社
サトカメ鹿沼晃望台店移動
 主任に昇格
 副店長に昇格
サトカメ宇都宮細谷店移動
 店長に昇格
サトカメ小山城東店移動
サトカメ本部へ異動
サトカメインターネット店移動
サトカメ小山城東店異動
サトカメ栃木バイパス店異動
またもやインターネット店異動
ライフログ
ブログパーツ
検索
カテゴリ:D.独り言( 103 )



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
男もすなるブログといふものを

そりゃもーぼく自身だってビックリするわけで。

むしろこんなブログ、存在すら忘れてわけですよ。
なんつーか、もーアレですアレ。黒歴史。
なんなら封印したい。
なかった事に、せめてなかった事にしたい。

なんでこんなね、意味のない文章を
ツラツラツラツラと無駄に書いていたのかと思うとね、
ものっそい勢いで自分を問い詰めたいわけですけど。
過去の自分を懲らしめてやりたいわけですけど。

で、なのになんでイキナリまた更新してんの?
って話なんですけどね

ほら、 なんつーの
こういうアレってさ、ログイン的なのがあるじゃないですか。
それってアレだなって思うんです。
男と女に例えるとアレだなって思うんです。
アレですよアレ。
夜の営みですよ。
分かります?

付き合いたての頃はそりゃもーなりふり構わないわけですから
ログインするね、アレなんてね、もうね、感覚的に出来ちゃうわけです。

ところがですよ、ところが。

それがちょっとおざなりになっちゃうとするじゃないですか。

そうするとね、もうね、ログインしたくてたまらないのに
ログインの仕方をね、ログインまでの道のりをね、
道のりっつかーか、きっかけの作り方をね
なんか忘れちゃって。

自然な流れでベッドイン的なアレがね
うまく出来ないわけですよ、分かります?

まぁ何が言いたいかっつーと
つまり、ログインIDとパスワードを忘れちゃったわけです。

うん。

で、今、夜中の3時ね。
なんつーか、すっかり。
すっかり夜中の3時。

いやー。これがねー、じつはねー。
ブログのログインの仕方だけだったらまだしもなんですけど。

もうね、6年間も放っておいたようなブログをね
久しぶりに更新しようってくらいですから
まぁブログの存在をね、思い出させるような
素敵なサムシングがあったわけで。

それがね、Twitter。
分かります?Twitter。

むしろアレがねですよね、Twitterクラスになるとアレ。
オワコン。

いやー。まぁね、オワコンのTwitterをね
まぁーーーーー久しぶりに見つけちゃいまして。
うん、まぁアレですよ。セックスレスカップルですよこれも。
ログインIDはまだしも、passwordなんてね
もうね、全然思い出せないわけ。
何かを開く呪文なんて
開けゴマくらいしか思い出せない。
もしくは、あぶらかたぶら。

Twitterクラスのオワコンになるとね、
どっちを入れてもダメで。
もうね、無反応。アンともイヤンとも言わねーの。
マグロだねマグロ。もう完全なるマグロ。

でもね、そこで諦めるわけにゃーいかねぇ!っつって。
こちとら江戸っ子でぇい!っつって。
まぁ江戸っ子じゃないんですけど。
ただの宮っ子ですけど。

まぁアレですよね。
戦った。戦い抜いた。
悪戦苦闘ってやつ?
もうねTwitterをくっぱぁああって開くのに要した時間
まさに5時間。

いやー大変だった。

で、そんなね、Twitterもね
もう5年ぶりくらいにツイートしたわけですけど
Twitterクラスのオワコンをね
発見しただけでもすげーなぁって思うでしょ?

まさかぼくもね
こんなタイミングでTwitterに投稿する事になるとは思わなかったんだけど

なんでイキナリ
こんな久々なコンテンツの数々をね
眠れる獅子どもをね
叩き起こしてるかっつーと
なんつーか、6月からアレになった。
またアレになった。
人事異動っつーの?
なんか社会人っぽい荒波にね
乗りまして、ライドオンしまして。
インターネット店、またやる事になった。

で、ここまで書いて思ったね。
ひしひしと思ったね。

うん。
別にブログは更新しなくてよかったな。うん。

さて、寝よ。


[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2017-06-07 02:37 | D.独り言
地域の皆さんの為に今、出来る事をやろうと思います。

昨日の東北地方・北関東地方を中心に襲った

東日本大震災から一夜明け

ここサトーカメラ宇都宮本店のある

宇都宮市陽東地区でも

先程、電気供給が復活しました。

本日3/12

サトーカメラ全店

元気に営業しております!!!

やっとブログがかける位片付いてきました。

きっとどこのご家庭も

大きな揺れによる影響があったと思います。



こんな時にサトーカメラができることはないかと一生懸命考えました。



電池あります。

残りわずかですが

電池あります。

サトーカメラのお店は全店、今のところ電気が復旧しています。

どうぞケータイの充電で使ってください。

デジタルカメラやビデオカメラの充電に使ってください。

お気軽にお持ちください。



もし、昨日の揺れで落下してしまったカメラやビデオがあれば

喜んで点検いたします。

気軽にお持ちください。



もちろんまだまだ、私たちの家や家族も

地震の復旧にてんてこまいですが

そんな時こそ

サトーカメラを頼って下さい。

元気に営業しています。

いらっしゃってください。



地域の皆さんと一緒に復旧していきたい。

少しでも皆さんの力になりたい。



だから

今日も明日も明後日も

元気にお店を開けます。


困ったことがあったら何でもおっしゃって下さい。


何より

皆さんの近況が心配です。



どうか元気な顔を見せに来てください。

また、いつものようにおしゃべりしに来てください。


変わらない日常を取り戻すために

いつものように

サトーカメラに遊びに来てください。



アソシエイト一同

心よりお待ちしています。
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2011-03-12 17:01 | D.独り言
「ぼくの好きな先生」

たばこを吸いながら いつでもつまらなそうに
たばこを吸いながら いつでも部屋に一人…

ども

昨日鹿沼晃望台店のお店の懇親会にお邪魔して来たんですけど
鹿沼晃望台店の懇親会なのになぜか宇都宮梁瀬店のS水店長に誘われまして
よく分からないまま鹿沼のカラオケ屋さんに呼ばれたんですが
そこに栃木バイパス店のNか川店長も現れまして
なんというか鹿沼晃望台店のメンバーと店長4人という
意味の分からない会合と化してました。

多分この記事をうpするころは5/18(月)になっていると思うんですが
今現在書いているのは5/17(日)でして
だから5/16(土)のことを「昨日」と表現してますけど
もちろん昨日は土曜日ですから
世間で噂されるところの「週末」というジャンルでして
普通に各店の店長達は各店で20時まで営業して
閉店作業を行った後にそこの集合してるんですが
なんかね、主催者であるはずのNか村店長。
一番グッタリしてた。
グッタリっていうか何もしてなかった。鹿沼店の懇親会なのに。

まぁNか村店長自体がカラオケがあまり好きじゃないっていうのもあるんですが
それにしてもその会合でやってたことをといえば
カラオケボックスの隅っこに座り1曲も歌を歌うことなく
マヨネーズのたっぷりかかった唐揚げ丼だけをめがっさ食べてたってことと
他人が入れた曲をイントロで消してたこと。

自分は歌わないくせに他人の曲は消すとか ど ん だ け 鬼 な ん だ 、 と

ちなみにNか川店長も同じようなもんでして
そういえばNか川店長の歌も聞いたことがないんですけど
同じように1曲も歌わず
マヨネーズのたっぷりかかった唐揚げ丼にがっついてました。
あとみそ汁代わりにラーメン食べてた。

いやいっぱい食べることは全然いい事で
むしろお腹を満たすことにより日々のストレスを
解消することができる人もいるから特に文句はないんですけど
文句はないけどやっぱ食べすぎですけど
ぼくはあんまり夜ご飯は食べられないんですね。
胃が弱いもんでスグ胸焼けしちゃうから。

だから「ぼく夜は食べれないんですよ」っていう話をしたんですけど
なぜかNか川店長まで「ぼくも夜はあまり食べれないんですよ」って言ってた。
唐揚げ丼とラーメンの皿キレイに平らげてるのに。

 う そ つ け 、 と。

でもそうは言ってもやっぱりカラオケって向き不向きというか
得意不得意的なことがあるじゃないですか。
だから歌わなかったことは全然いいんですけど
宇都宮梁瀬店のS水店長はその分も俄然歌ってました。
歌いつくしてました。
歌い出しの部分で「ぼっ!」って言ってました。

でも「ぼっ!」って言ったまま30秒間くらい黙ってんですよ。
ちなみに曲はポルノグラフィティのアポロ11号なんですけど。

「ぼくらの生まれてくるずっとずっと前にはもう~」の「ぼっ!」です。
んで、その30秒間の沈黙の間ずっとシケた顔してんですよ。
こっちが「え?」って思うじゃないですか。
「え?」って思ってちょっと気を使っちゃったりするじゃないですか。
「え?え?何?どうしたの?」つって。
したっけ、歌い出しの「ぼ」の音を外しちゃったんですって。

 全 然 意 味 わ か ん な い 。

そんなの無理してでも修正すればいいじゃないですか。
っていうかライブじゃないんだから音外したくらいなんとかなるもんじゃないですか。
っていうかカラオケなんて他の人誰も聞いてないし。
でもその後のAメロはちゃんと音が取れたみたいで
物っ凄い上機嫌で歌ってました。

ホントどーでもいいです。

ちなみに鹿沼晃望台店のK島副店長はK島副店長で
いつものことながらアニソンばっかり歌うんですけど
隣に座ってたS水店長だけは必要以上にウケてました。
鹿沼晃望台店の若いスタッフはどんびきでしたけどね。

っていうかね
鹿沼晃望台店の若いスタッフが歌ってる曲が全然わかんないんですよ。
多分最近の売れてる有名どころの曲なんだと思うんですけど
ぐうの音も出ないくらい全然わかんない。

昔若い頃に最新曲が分からなくなったらオヤジになっちゃうから
最新のヒット曲くらいは何歳になっても分かるようにしておこう!って心に決めまして
結構な年数の間それを厳守してきたつもりだったんですけど
ここのところすっかりカラオケという遊びから離れていたら
気がつけば最新曲が全然分からなくなってました。
やべー。マジでオヤジだ。

とは言っても
ぼくだって最新曲をまったく知らないわけじゃないんですよ。
ぼくにでも歌える曲があるんです。
そう。最近のヒット曲といえばこれしかないでしょう!
栃木限定で10,000枚ものセール枚数を打ち立てた
THE PSYCHOLOGICAL MOMENT(通称:サイコ)の「MEMORY」です!

やっぱサトカメの懇親会ですから
これを歌わないわけにはいかないってもんです!

よし!カモン!歌本とリモコン!!!!



あ…

…MEMORY…載ってない…(´・ω・`)



サトカメGTエンターテイメントさん!><
ちゃんと仕事してくださいっ!><



カミヤ店長でした
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-18 00:30 | D.独り言
「トランジスタ・ラジオ」

ども

やっとと言うべきか言わざるべきか。

このカミヤ店長の安売日記というブログは
相も変わらず全然「安売り」のことについて書いてなければ
毎日更新しているわけでもないので「日記」でもないという
ブログタイトル完全無視なスタイルを突き通しているわけですが
最近では記事のタイトルと内容もチグハグになってきているという
もう手のつけようがない程の荒廃ぶりになってまして
エキサイトブログという無料サービスを利用して
カミヤ店長個人のどーでもいいようなことを
書きたい時に勝手に更新しているという
ステキすぎるコンテンツであることは
衆知の事実であると認識しています。

そのエキサイトブログにやっとコメント通知機能が付きまして
逆に今までなかったことが不思議なくらいなんですけど
どこのだれぞが記事にコメントを投稿していただきますと
その通知がぼくのケータイメールに飛んでくるようになったのですが
その通知はリアルタイムではなく2時間に1回という中途半端な通知でして
「これからはスグに返信するからね!」とも言えないし
かと言って「まぁそこそこのスピードで返信するよ」って言われても
ピンと来ないしっていう感じでどうも記事にしづらい感は否めないのですが
とにかくコメント通知が来ます。来ることだけは確かです。

だからどうなのかという事が重要だと思うので
それに関してだけ触れたいと思います。
まぁ「だけ」とか言いながらもうすでに余計な事ばっか書いていますが
それはまた別の話。

2時間に1回という中途半端な時間ながらも
これからはコメント通知がケータイに来るので
間違いなく全員に返事が書けると思います。
遅くても2時間後には。
レスに困るようなコメントじゃない限り。

いや今までももちろん書いてたんですよ。
どーでもいい記事なのにコメントを寄せてくれる通りすがりの人もいるし
2ちゃんあたりから飛んできたとても否定的な方もいるし
2ちゃんから飛んできた逆に同意見の人もいるし
ホント物っ凄い勢いで毎回読み逃げの人もいるし
毎朝うんこしながら読んでる人もいるし
「今日は凄い大漁だったのにそんな時に限ってブログ短いし」とか
そんなとこ知るか!って事をわざわざ言ってくる人もいるし
コメントじゃなくてわざわざマウストューマウスでダメ出しする人もいるし。
マウストューマウスじゃ人工呼吸か。なんだ?マンツーマン?
いや違うな…面と面を合わせてってなんて言うんだ?
まぁどーでもいいけど。

そんなこんなでその新しい機能をフルに使いまして
前回のログ更新後とかもコメント通知が来たら速攻で返事とか
ケータイからログインして頑張ってしちゃったわけですけど
それでも夜中の0時から朝の8時までの間はコメント通知がされず
ぼくの睡眠の妨げになることはありませんのでご安心下さい。
っていうか午前0時には寝ないけど!
っていうかそんなにコメント来ないけど!><

逆に朝8時から24時の間にコメント通知が来ますと
どこぞの芸能人みたいにブログ炎上とかになった際には
きっと普段一向に来る気配のない通知メールが鬼のように来て
朝から晩までケータイのバイブがブーブーブーブーいいっぱなしで
大変なことになるのかも知れないと思うとちょっと恐怖だったりします。

「ブーブーブーブー!ブーブーブーブー!」

「もー!><
 うっさいなー!
 朝からずっと鳴りっぱなしじゃん!><」

「ブーブーブーブー!ブーブーブーブー!」

「あー!もー!><」

「ブーブーブーブー!ブーブーブーブー!」

「ブーブーブーブーうっさいわ!お前は豚か!」

「豚じゃないけど」

「うわっ!ケータイがしゃべった!」

「そらしゃべるわ。豚違うしな」

「…え?」

「聞こえんかった?豚 違 う し な !」

「いや…そういう意味じゃなくて…」

「っていうかお前さ、何を貰って来てん?」

「え?」

「これウィルスとかスパムとかその類やろ?」

「いや…ぼくも分かんないけど…」

「なんでこんな朝から働かせとんねん」

「つーか、え?なんで関西弁?」

「いつもは1日のうちに俺が仕事してんのって1分もないやんか」

「…まぁ…友達とか少ないしね」

「うわー。今日は自虐も冴え渡ってますなー」

「ほっとけ!><」

「昨日どこかのエロサイトでも行ったんやろ?」

「いや行ってないし!昨日は普通に殆ど触ってないし!」

「ケータイ依存症のお前が触らないわけないやろ!」」

「つーか、え?なんで関西弁?」

「あーもう!マジしんどいわー!」

「何が?」

「この小刻みに震えんの結構大変やねん」

「…いや…あの…なんで関西弁なの?って…」

「貧乏ゆすりとかお前もするやんか?」

「あーうん」

「それくらいしんどいねん」

「…あー…うん…それ…しんどいか?…な?」

「まぁええわ。とにかく止めろや」

「え?」

「バイブ止めろや」

「どうやって?」

「知らんがな!お前のケータイちゃうんか?」

「そーだけど」

「じゃー早く止めんかい!」

「え?え?え?」

「早くせんかいボケ!」

「は…はいっ!><」

みたなね、ことになってしまうと思うんですよ。
ぼくとケータイの立場が逆転してしまい
これからはぼくがケータイの下僕みたいな感じになってしまうかもしれないじゃないですか。
炎上がきっかけで。

まずい、と。
これはまずい、と。
人間が機械に使われる時代に突入してしまう発端をぼくが作ってしまうかもしれない、と。

しかしまずいっていうことは分かっていながらも
以前より便利になったこの機能を使わないのは勿体ないっていうエコ精神も捨てられず
かといって炎上が起きてしまった時のケータイとの立場逆転も人類の危機を誘発してしまう可能性がある。

これは自分自身の利益を取るか
はたまた人類の幸福をとるか
重大な決断をしなければならない時が
ついにぼくのところにも来てしまったのかもしれない。。。

っていうかまぁ
ブログ炎上するほど読みに来てる人数いないから
こんなの無駄な心配なんですけどね!><



カミヤ店長でした。
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-15 00:05 | D.独り言
「雨上がりの夜空に」

ども

いやはやここ栃木では暑い日が続いておりまして
最近では夜になるとカエルの合唱が響き渡るようになってきたのですが
ぼくはこの季節の夜がとても好きでして
昼間の暑さを忘れたように落ちた心地よい気温と
それを肌で感じさせる冷たい風が
火照る体から体温を徐々に奪って行き
やがて自然と安らかな眠りにつく。。。

そんなこの季節独特の夜に感じる香りが好きなわけです。
別に匂いフェチとかそーいうんじゃなくて。

しかし一昨日あたりから久しぶりに雨になりまして
ちなみに栃木県では「おととい」のことを「おとつい」って言うんですけど
「おとつい」で変換しても一向に「一昨日」という文字が出てこないんですね。
だから何だって話ですけど。

一昨日の午前中は
連日のようにアスファルトをガンガンと焦がす
太陽の姿が天に君臨しておられたのですが
午後からだんだんと雲行きが怪しくなり
ついには雨が降り出し
空気中の上昇した温度を洗い流すと
とても過ごしやすい日になったわけですが
そんな三日間続いた雨も今は止み
翌日から晴れることを予測するかのように
辺り一面を真っ白な夜霧がすっぽりと覆い尽しまして
つーかね
マジ全然前見えなかった。

会社の帰り道とか一生懸命な勢いで
前だけ見てマイカーのハンドルをキャッチしてるわけですけど
ホント前が見えないんですよ。
フロントがキャントルックなんですよ。

普通に田んぼに落っこちたし。
全然意味分かんない。

つってもまぁ
危ういところで片輪を畔に突っ込んだくらいで助かったんですけどね
3回くらい。
ある意味助かってないけど。

でも大事に至る事なく無事今日を迎える事ができまして
今日も元気に出勤してきたんですけど
大事に至っていたのは隣の「すき家」さんだったみたいでして
どーやら昨夜10時頃に強盗に入られたみたいなんですよ
雨上がりの夜空に。

いつものようにキメて
こんな夜に発車しちゃったみたいなんですよ
その犯人。

今朝の栃木県最強の地方紙として名高い下野新聞に
そんな身近に強盗が入った記事が出ていたものですから
思いっきりビックリしちゃいましたもんね。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20090508/144747

どれくらいビックリしたかと言うと
ある日突然なんの前ぶれもなしに産み落ちる
一本グソってあるじゃないですか。
長さも太さも堅さも申し分のない完璧な一本グソ。
アレを生み落とした後にケツを拭いた時に
ペーパーに全くウン筋が付かない時ってあるじゃないですか。
あの時くらいのビックリです。
ね。
全然意味分かんないんですけど。

したっけ
こりゃーウチも防犯体制をしっかり整えなくちゃいかんな
と思いまして
まずは犯人が攻め入って来た時の為に
入念なイメージトレーニングをしておこうと思ったわけです。

ほら
まずは犯人像を捕らえておかないとダメじゃないですか。
シミュレーションをするのにも犯人のイメージって重要じゃないですか。
で、その新聞紙面に書いてある犯人像を読んでみました。

男は青いズボンを履いていて (ジーンズかな?)

身長約170センチくらいで (ふむふむ)

35歳くらいで、 (ほうほう)

小太り (・・・・・・・・・・)



ぼ…ぼくかっ!?∑(゚Д゚|||)



いやアリバイありますからね(汗)
ホントに!(滝汗)
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-09 21:51 | D.独り言
ぼくが2倍動きます!

ども

相変わらず腰が痛いんですけど、前回のギックリ腰の影響なのか、一生懸命仕事をするとその2日後から腰に激痛が走るという素晴らしい持病に変化しつつあるんですね、この腰。
今回は半端ないです。若者風に言うとパネェです。

マジでビックリしたんですが、この間なんで朝から大変なことになってましたからね。

普通に朝起きるじゃないですか?
それからいつも10分くらいボケーってした後に起き上がって、まずはお風呂に向かうんですね。アレですよ、今世間をにぎやかしてる朝シャンてヤツですよ。まぁ別ににぎやかしてないんですけど。にぎやかしてないどころかちょっと時代遅れがぬぐえないんですけど。

んで、お風呂のドアを開けてまずはシャワーを出すんですね。朝シャンてくらいですから、湯船に例えお湯が張ってあったとしても湯船には入らないんですね。まぁ朝からお湯を張るほど目覚めがいいほうではないので、この時点でお湯が張ったあることは皆無に等しいんですけどね。

で、頭からシャワーで軽く汗を流したら、まずは洗顔フォームで洗顔です。ここで重要なのは洗顔フォームを使うことです。あれはちょうど中学生の頃だったのですが、中学生の頃って子供な部分を持ちながら大人に憧れたり、憧れていながら大人は分かってくれないとか言い出したりと、俗に言う中二病にかかってることが多いじゃないですか?

ぼくの場合も例に漏れず中二病もレベル4まで到達しようとしているくらいの中二病だったんですけど、その頃はまだ「石鹸」を使っていたんですね。石鹸を使うのが当たり前の家に育ってましたからね。なんなら頭のてっぺんから足のつま先まで全て石鹸で洗い切るくらいの未知なるパワーを秘めてました。あ、秘めてないや。めっちゃそうしてました。

でも、修学旅行に行った中学三年の春のことでした。

「風呂いこーぜ風呂」

ぼくは自分のでっかいバッグからパンツとタオルを探すために全ての荷物を出してんじゃねーのってくらいの勢いで、バックの中をがさごそを探しながら親友の小坂君に声をかけるわけです。小坂君は関東地方とは番組内容の違うテレビに噛り付いていたのですが、その声に反応して「いいよ」とだけ返事をし、自分のバッグの所へ向かったわけです。

その頃にはぼくはパンツとタオルを見つけ出してまして、その他の無駄に出てしまった洋服類を畳むわけでもなく無造作に(ぐちゃぐちゃに)バッグの中に詰め込むわけです。小坂君は几帳面で、ぼくのようにバッグをひっくり返すわけでもなく、淡々と作業を進めるかのように綺麗にパンツとタオルと歯磨きセットを引っ張り出しました。

そして二人で大浴場に向かったわけですが、大浴場に入る前にシャワーのところで身体を洗ってから入るのが礼儀じゃないですか?こんなぼくでもそれくらいはわきまえてるつもりです。あ、あとアレね、タオルを浴槽に入れないってことね。

で、ぼくは大浴場に設置してある石鹸をおもむろに掴むと、いつものように頭の上からつま先まで一気に洗い始めたわけです。ところが、小坂君は、歯磨き粉だと思われるチューブから、歯磨き粉を出してるんですね、手に。掌に。

まぁね。この時のぼくの感情と言えば「ぽかーん」ですよ。
「ぽかーーーーん」ですよ。( ゚Д゚)ポカーン ですよ。
おいおい小坂君。君は何かね。歯磨きを指でするのかね。っていう気分ですよ。

そしたら小坂君、次の瞬間、その歯磨き粉を顔面に塗りたくり始めたわけです。
ぎゃー!ですよ。ぎゃー!。ぼくの心境はぎゃー!ですよ。
もしくは「ちょwwwwwwwwwww」ですよ。

でも、小坂君は淡々とゴシゴシしてるわけです。
いやさすがのぼくもこれには黙ってられませんでして、意を決してですね、小坂君に尋ねたんです。っていうか尋ねるしかないじゃないですか?一歩間違えたら変なしきたりなのかも知れないですしね。

「こさ…か…くん?それ…歯磨き粉で…顔を…」

小坂君はぼくの顔をぽかーんという顔で見てましたね。( ゚Д゚)ポカーンていう顔でしたよ完全に。
で、その何秒か後に小坂君は大浴場全体に響き渡る声で大爆笑を始めたわけです。
大爆笑も大爆笑。大爆笑の嵐。これでもかってほど大爆笑してて、なんだか分からないけど、ぼくも釣られて大爆笑。2人の笑い声が大浴場内にこだまする。

「あほwwwwwwwwwwwwww
これ洗顔フォームだよwwwwwwwwww」

これがぼくの洗顔フォームとの出会いでした。いやービックリしましたね。小坂くんが物っ凄い大人に見えたのは言うまでもないのですが、それから世界の見え方が変わってしまったのではないかというくらいの新事実でしたからね。

それからというものぼくは石鹸で顔を洗わず、絶対に洗顔フォームで顔を洗うんですが、その恩恵と言うか、そのせいでというか、その当時CMでよく言ってた「肌がつっぱるぅ」という意味が初めて理解出来た瞬間でした。のちのカミヤ店長である。


まぁそんなどーでもいい話を長々としたいんじゃなくて、そう、何の話をしてたんだっけな?あ、そうそう。朝シャンね、朝シャン。洗顔フォームで顔を洗った後は頭皮をシャンプーで洗うわけです。これはたいてい2回ですね。1回目は頭皮をくまなく指の腹で洗いまして、2回目は髪の毛自体を洗浄します。リンス?とかコンディショナー的な物はしません。しなくても髪の毛がキシキシしないシャンプーを選んで買います。たまに間違ってキシキシするタイプのシャンプーとかを買っちゃった日にはもー大変ですよ。ぼくの場合ポンプ式のシャンプーですからね。1回開けちゃうと使い切るまでがなげーなげー。でも勿体ないから捨てはしないんですけど、そうなって来ると新しいシャンプーにはてを出せなくなって来るんですね。

シャンプーの商品名とかはこの場では言いませんが、シャンプーってやっぱあんだけ種類があるじゃないですか?その中で自分に合った、自分がいいと思うシャンプーってほんのわずかしかないんですよね。しかも数々の失敗をしなくちゃならないんですよ。それがね、ホントにやだ。

シャンプーを買う前に気軽体験とか出来る仕組みを誰か考えてください!><

そして、お風呂から上がったぼくは会社に車でブーンと出かけるわけですが、この間はマジで。
ここまでの作業が何にもできなかった!
ここまでの作業と言うか、

目ざましがなります

     ↓

目を覚まします

     ↓

   二度寝

     ↓

スヌーズ機能で起きる

     ↓

起き上がろうとする

     ↓

ミス!ダメージを受けない

     ↓

起き上がろうとする

     ↓

ミス!ダメージを受けない
その勢いが自分に返ってくる

     ↓

カミヤ店長は315ポイントのダメージ

     ↓

カミヤ店長は眠ってしまった

     ↓

王様「全滅してしまうとは情けない」



って具合にホント朝からどうにもならいくらい、体が動きませんでしたwwwwwwww

なんかそろそろ立ち仕事もヤバいかなって気がしてきたので、座りながらできる仕事を探しながらお客様とお話させて頂こうと思っています。

したっけ渡辺店長代理がこんなぼくに気遣って
「車いす買いましょうか?」なんて言ってくれました。



そこは「ぼくが2倍動きます!」って言ってくれないんだね(;ω;)



カミヤ店長でした^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2008-10-18 21:53 | D.独り言
運動会にはやっぱビデオカメラですよね!

ども

気が付いたらまた1週間以上のブランクを明けてしまいまして、いや店頭に立っていると色んな情報が入ってくるんですが、なかなかお客様個人の事だったりするので、それをブログ記事にしづらいなぁって思いながら、結局そのことには触れないように記事を書こうとしますと、不思議なことに何も書けずに終わってしまい、投稿しないであぼーんなんてことをここ1週間くらい繰り返していました。ごめんなさい、嘘です。全然書いてませんでした。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいサボリまくってますごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

e0085472_21481562.gif


なんだかんだで運動会シーズン真っただ中になってまいりまして、お客様の様子を見ていますと久しぶりにビデオカメラを押入れの奥から出したらなんかすげー壊れてるんですけどー(><)的なお問い合わせや店頭への駆け込みが多いように感じます。

そこで、運動会はいつなんですか?って聞くと、たいがい帰ってくる答えが「今週末」なんですよね。
まぁ確かにビデオカメラってなかなか使わなかったりすじゃないですか?
実際に1年で使う機会といえば運動会だけじゃないですか?
まぁ小学1年生とかになれば入学式。6年生なら卒業式とかあったり、海外旅行にでも行けばビデオカメラを持っていったりするんでしょうけど、なかなか海外旅行に行く時間も暇もお金もなかったりしますからね。
結局ビデオカメラを使うのは1年に1回か2回にとどまってしまうわけです。

もしお子様が生まれたばっかりだったらビデオカメラで残すぞーなんて意気込んだりもしますが、そんな方でもやっぱり幼稚園に入園してしまうと、親元から子供が離れる時間が多くなりますからね、だんだんビデオを回さなくなり、そして小学校に入るころにはすっかりビデオカメラは箪笥の肥やしになってるって話ですよ。
どうやらそれがごく普通の家庭のようです。残念ですが。

ぼくが、子供の頃といえば、まだビデオカメラは高級品で、持っている家も少なかったんです。

小学校の運動会で親が持ってくるカメラといえば、金属製のレンジファインダーカメラ。
当時売れていた人気のカメラといえば、ヤシカのエレクトロ35ですよ。

e0085472_21484458.jpg


まぁこの画像ってネットからの拾い画像なんですけどね、実際に自分の親もこのカメラを使ってぼくの勇士を撮影してくれていたわけです。



「いちについてー!」「よーい!」



リレーといえば、運動会でのフィナーレを飾る重要なイベントの一つでした。
ぼくは小学生の頃、野球部に属しており、学校の中でも運動神経は決して悪い方ではなかったんです。え?今の体型からじゃ想像できないって?ほっとけ><

もちろんリレーの選抜の徒競走を体育の時間にするのですが、その選考でぼくはリレーの選手として選ばれたんですね。
多分、親からしてみれば嬉しかったのでしょうか。昔のアルバムをひも解いてみるとリレーの写真がいっぱい撮ってありました。

なぜかいつもぼくはスターターでした。
一番最初に走る人。

一番最初に走る人ってほら、結構プレッシャーなんですよね。
そこで何番目に付けるかによって後半に影響が出てくるじゃないですか?

しかもそれは、スタートの一瞬で決まっちゃうんですよ。
小学校のクグラウンドの広さなんてたかが知れてますからね。
スタートしたと思ったら直線部分なんて僅かしかなく、すぐにコーナーにさしかかります。
コーナーでの追い越しはよほど能力に差がない限り不可能です。
なんだかんだ言ってコーナーで追い抜くってことは遠回りですからね。
だから小学校のリレーや徒競走の勝負の場所といえば最初の直線とコーナーを曲がりきったところの直線の2ヶ所しかないんですよ。
1周で400mのトラックでも小学生のリレーは半周の200mしかなかったので。

しかし小学6年生の時は、近隣の小学校を招いて学校対抗リレーみたいのがあったんです。
つまりこのリレーはクラスを代表して走るのではなく、学校を代表して走るんですね。
もちろんこんな話をするくらいだから、ぼくもそのリレーの選手に選ばれたんですよ。
その当時から蚤の心臓と呼ばれていたぼくにとっては、ものっすごいプレッシャー。
しかも、なんか学校対抗だからって先生までキバっちゃったりして、ユニフォーム的なものまで用意されてるんですよ。黄色いノースリーブに黄色い短パン。

ぼくが通っていた学校はその市内でも一番新しく出来た学校で、それのせいだか何だかはすかり忘れてしまったのですが、とにかくなんかそこでやったんです。

その時もぼくはスターターでして。

さすがに小学校最後のリレーですからね。
色んな思いがこみあげてきます。来なかったけど。

確かその時考えていたのは、スタートダッシュ!だけでした。
偶然にも自校でやるなんてぼくにとってはチャンスですよ。
だって、「いちについて」「よーい」「パーン(ピストル)」のタイミングって基本的に一緒じゃないですか?遣る人が一緒なら。
それで何度も徒競走とかクラス対抗リレーとかやってるうちに、タイミングを覚えますからね。

ある意味スタートダッシュは貰ったようなもんです。
僅かにフライングしたくらいで行っちゃうことができるんですよ。これはなんという奇跡でしょうか。これをものにしない手はありません。

そしてその時は近づいてきたのです。

トラックのスタートラインに一列に並ぶ他校の生徒とぼく。

スタート位置はぼくの得意な一番大外側。
ほら、大外側ってちょっと前に出てるじゃないですか?
なんかアレがすげーお得感があるんですよね。接待ちゃんと計ってないし。
計ってないはずだし。

そしてぼくは、ゆっくりとしゃがむと、スタートラインに手をついて大きく深呼吸をする。



「位置についてー!」

「よーい!」

いつものタイミング!いつも通りの「間」!よし!行ける!いつものタイミングだ!



…今だ!!!!!!!!!!!






ピーーーーーーーーーーーーーーーーーー(笛)

「フライングー!」


あれ…?先生???
いつもとタイミングがちg・・・・・・



あーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!



スタート係が他校の先生じゃんーーーーーーーーー!!!!!!!!!><



この時、ぼくは3回フライングをし、まぁ親善リレーなんで退場はないんですが、そのおかげでスタートダッシュは上手くいかず、結局3位でバトンを渡すこととなったのです。

そう。いつの時もタイミングというものは重要で、タイミングによって人はその場の空気を読んだり、タイミングによってリズムを合わせたりしながら己のベストを尽くしてるんだなと。

まぁ平たく言うと、継続は力なりってやつですね。


うん、全然違うけど。





うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
無駄な駄文書いちゃったよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




カミヤ店長でした^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2008-09-22 23:22 | D.独り言
腰が痛いんです><

ども

ちょっと!ちょっとちょっと!聞いて下さいよ。

今日の話なんですけどね、ちょっと野暮用がありまして、サトーカメラ宇都宮簗瀬店に行ってきたんですが、まぁそこでちょちょちょって作業の仕事は済ませまして、その後Sぃみず店長とお話をしたんです。

もちろん仕事の話をしていたんですが、ある程度ぼくもSぃみず店長も言いたい事を言い合いまして、んで、納得して「次のお店に行くねー」って言う時に、ちょろっと井戸端会議っていうか、世間話程度の話をしたんですね。
実はその前に、今お店で書いてる「気付きノート」の話をしていまして、アソシエイト(サトカメスタッフのこと)が書いた文章を読みながら、日本語おかしいね、とかっていう会話をしていてせいもあったんだと思うんですが、ぼくのこのブログの話になったんですよ。

したっけ、Sぃみず店長ってばいきなり何を言い出すのかと思えば、

「このブログ、文章長ぇよ」 と

おいおい、と。
おま、ちょ、ちょ、待てよ(キムタク風)、と。

いや実際、ぼくそんなに文章長く書いてないと思うんですよね、ほら、結構ねスクロールする回数も少ないし。マウスの真ん中についてるホイールって言うんですか?コロコロってやつ。
アレを回す回数、ぼくのブログせめて4~5回くらいのもんですよ。
長い文章書く人はほんと10回分も20回分も書く人がいますからね。実質半分。

ね?そんなに長く書いてないでしょ?つった。

したっけ、またSぃみず店長が言うわけですよ。

「なんかね、読み終わった後、グッタリすんだよね」 と

おいおい、と。
おま、ちょ、ちょ、まt(ry

いや、確かにね、長いって言われるのはしょうがない。でもね、グッタリとかね、実際ね、Sぃみず店長のね、個人的価値観過ぎてね、ぼくもね、なんのね、対処もね、しようがないわけです。
あ、もしかしてこの「ね」とかウザい?
まぁ確かに、ぼくは文体ではなく談話体で文章を書きますから、それが読みづらいんだと言ってくれるのならまだ分かるわけです。ぼくも。でもそれは仕方ないなぁ、ってなるわけです。
でも、グッタリとか言われると、こっちかグッタリだって話ですよ。
で、もちろんその場でそう言う風に言ったんですが、それに反応するようにまたSぃみず店長が言うわけです。

「つーか、内容がないんだよね」





「長いわりには内容がなく、グッタリする日記」いかがっすか?
今なら特別同じものを更に2個付けて29,800円!!!!^^



カミヤ店長でございます



さて

明日は「第27回 サトカメモデル大撮影会」です。
きっと短い文章で画像ばっかりのログになると思いますので安心してくださいね、Sぃみず店長^^

まぁそんなことはどーでもいいんですが、
最近腰が痛いんですよ。季節の変わり目になると毎年、というか3ヶ月に1回くらいの割合でこの痛みが襲ってくるんですが、自分的にはこの痛みにも慣れて来てるような感じもしていたことは事実なんです。事実なんですが、でも痛いのも事実なんです。

それがほんとどーしょもなく痛い。

どーしょもなく痛いんですが、毎日、あ!これやっておかないと!とか、これやってみたいな!とか、こんな様にしてみたらどうだろ?って思うことがあって、それをサービスという形にする為に仕事がどんどん沸き出てくるんですね。朝から晩まで。

そしたらおととい、専務があごの下に絆創膏みたいの貼ってたんです。

「どうしたんですか?ひげ剃り負けですか?」

「ちがーよ!今、ちょっと右ヒザが痛くてね」

「はい?」

「いや、右ひざが痛いのよ」

ビビったねー。ビビった。
右ひざが痛い人がなんで顎に絆創膏貼ってるとか、ちょっとボケちゃったのかと思った。

「あの、全然関係なくないっすか?」

「いや、これが関係あるんだよ、スポーツ選手がこういうの貼ってるの見たことない?」

確かによく見てみると、細いテープみたいのを編み状にして貼ってあるんです。
あれって、スパイラルテーピングって言うらしいんですが、それを体に螺旋状に貼ることによって、痛みの大元である身体のバランスを治すっていうものらしいんです。

あーっ!と。
それだ!と。
多分ぼくの腰が痛いのもきっとバランスだと。
思いまして、ピピピっと思いまして、専務に紹介してもらいました。

でもまだ行けてないんですけどね^^
今度のお休みにでも行ってこようと思ってます。

ほんと、腰が痛いんですよ(性的な意味で)







カミヤ店長でしたっ
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2008-05-24 22:53 | D.独り言
物珍しいジュースの自販機

ども

(;´д`)ゞ アチィー!!
やべーなんだこれ
あち―
あちー
あちょー

いや冬のカッコはもーあちーっすよ、マジで。
実際、今ロンTの上に薄手のジャンパー的なモノを着てるんですが、あちーあちー。じゃあ脱げよって話なんですけどね。脱いだらほら、周りの人に迷惑かけちゃうじゃないですか、セクシーすぎて。メタボ腹がセクシーすぎて。
だから、脱ぎたいんだけど脱げないというか、脱いだら逮捕されちゃうというか。
うん、セクシーなことって罪ね❤



カミヤ店長でございます



さて

そんな夏の匂いがしてきた今日の朝の話なんですが、なんかサトーカメラSCC宇都宮本店の入口付近に何人か集まってガヤガヤ言ってるんですよ。いや、ガヤガヤという言葉は発してないから、ガヤガヤってるんですよ。
ガヤガヤするところにカミヤ店長あり。と、江戸時代の頃から言われているとおり、わたくしカミヤ店長、どんなことが起きてんだ、と。何何?と。どーした?どーした?と。野次馬根性剝き出しにしてきまして、覗いてきました。

そしたらね、ほら、以前ログに書いたじゃないですか、栃木SCの自販機を設置した話。
え?知らない?動画付きのコレですよコレ

一応、動画が見れない人の為に栃木SCの自販機の説明をしますと、要するに、

栃木SC自販機で買えるのはジュースなんですが、そのジュースを買うと普通、利益がジュース屋さんに入るんですね。あと、自販機を設置してるお店。
でも、この栃木SC自販機。なんと、その利益の一部を栃木SCの活動資金として寄付しちゃおうって自販機なんです。
ジュースはジュース。どこで買っても同じなんですが、ほら折角買うなら地元でJリーグを目指して頑張っている栃木SCに寄付出来て、もっと頑張ってくれたら嬉しいじゃないですか?

っていうことで、昨年の11月に殆どのサトーカメラに設置させて頂いたわけですが、それ。それの栃木BREXバージョン。それの設置をしてました。

e0085472_12454878.jpg


いやあー、普通の自販機にカッティングシートを目の前で貼っていたんですが、なんかね、ぼくにはできないな、あの作業。すんげぇ細かい作業なんですよ。神業。
あれ、もっと「見せる」ことを意識しながらやってたらもっとカッコいいし、エンターテイメントですよ。マジで。あれは凄い。例えて言うなら、カッターの魔術師とでも申しましょうか、カッターを使わせたら、この職人さんか切り裂きジャックかっていうくらい凄い。

で、並んだんわけです。栃木SCと栃木BREXがサトーカメラSCC宇都宮本店の目の前に並んだわけです。

e0085472_1250332.jpg


栃木県内では、っつーか栃木県内しかあり得ないけど、栃木県内で、栃木SCの自販機と栃木BREXの自販機が並んでるところは、ここだけみたいですよ^^
なんというカオスwww

でも、いつでも好きな方に、寄付したい方のジュースを買ってあげてくださいね^^

頑張れ栃木SC!
頑張れ栃木BREX!
頑張れカミヤ店長!




カミヤ店長でしたっ
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2008-05-16 12:55 | D.独り言
サトカメ誕生秘話「サトカメ太郎」

ども

e0085472_20271717.jpg


あるとことに太郎という若者が住んでいました。
小さい頃から内気でおとなしく、いつも1人で遊んでいた太郎君は、今が楽しければ想いでなんて要らないと思っていました。
太郎君は生き物や植物が大好きで、虫一匹でも大切にするとてもやさしい心を持った青年でした。

ある時、海辺で子ガメをいじめている子供達がいました。
太郎君は子ガメを助け海へ逃がしてやりました。

すると次の日、太郎君のところへ親ガメがやってきました。
「太郎さん、昨日は私の大切な子供を助けてくださって本当にありがとうございます。お礼にそれは楽しい楽しいサトカメ竜宮城へお連れ致しま~す。」

太郎はワクワクしながらサトカメ竜宮城へ案内されました。
そこにはとても笑顔がかわいい乙姫様をはじめ、陽気な仲間達がいっぱいいました。
乙姫様は「楽しい想い出をいっぱい作って、幸せに暮らしてくださいね。」と言いました。
そして、乙姫様と太郎はサトカメ竜宮城でそれはそれは楽しい日々を過ごしていました。
あまりにも楽しくて時間の経つのも忘れてしまった太郎は、ある日ふと昔のことを思い出しました。
お父さん、お母さん、そして友達に、自分の住んでいた町・・・・
とても懐かしく思うようになりました。

そして太郎は乙姫様に言いました。
「乙姫様、僕はお父さんお母さんそして友達が懐かしくてたまらないのです。
どうしても帰りたいのです。」

悲しいけれど別れを決心した太郎に乙姫様は1冊のアルバムを渡しました。
そして乙姫様は太郎に言いました。

「太郎様、サトカメ竜宮城での楽しい生活が懐かしくてたまらなくなったら、そして、寂しくなったらこのアルバムを開いてください。きっと元気と勇気が湧いてくることでしょう。」


太郎はその1冊のアルバムを受け取り親ガメに連れられて元の町へ戻ってきました。

しかし、どこを探しても、お父さんもお母さんも知っている人も友達もいません。
なんと、太郎はサトカメ竜宮城で何十年も過ごしていたのです。
楽しいひと時は時間が過ぎるのも早いものです・・・・。

急に寂しくてたまらなくなった太郎はサトカメ竜宮城での楽しい生活を思い出しました。
そして、乙姫様からもらった1冊のアルバムを開いてみると、その1枚1枚の写真にはサトカメ竜宮城での楽しい思い出がたくさん写っていました。

太郎は乙姫様から頂いたそのたった1冊のアルバム、そこに残っている大切な1枚1枚の写真のおかげでミルミル寂しさなんて吹っ飛んでしまいました。

そこで太郎は、はじめて、「想い出をキレイに一生残す」ことの大切さを知り、その大切さをみんなに知ってもらうために「想い出をキレイに一生残すこととことんこだわる専門店」サトーカメラ(通称サトカメ)をオープンさせましたとさ。




カミヤ店長でございます



さて

文頭でご紹介させて頂いたのは、ご存知サトカメ誕生秘話「サトカメ太郎」なんですが、これホントいい話ですよね。素敵すぎ。どう見ても浦島太郎じゃない。サイコーいえーいサイコー。

まぁそんなこんなで、今、サトカメの店頭に、そのキャラクターたちを飾ろう計画をたてまして、画像をプリントアウトし、全店貼り出し準備をしています。
お子様も楽しい売り場づくりをしてますので、(今週末くらいには出来てればいいなぁーねー店長さんたち^^)ぜひ遊びに来てくださいね^^


ってことで、今日はちょっと短め(一日会議だったからねw






カミヤ店長でしたっ
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2008-05-12 22:47 | D.独り言



ポチッと押して!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング
日記@BlogRanking
有名ブログランキング
3つのblogランキングに
参加してます...
毎日1回づつ押してね


サトカメGOGOショッピングWEB
サトカメGOGOショッピングWEB

satocameGTentertainment
サトカメGTエンターテイメントのホームページ

satocameGTentertaiment所属アーティストの公式ホームページとブログ

■アーティスト&ミュージシャン
ザ・サイコロジカル モーメント
┃┗ERO,Taka'sBer
┗東力士
HIPHOP IS NOT DEAD
■タレント
┗クッキング戦士クックマン
クックマンのブログ
最新のトラックバック
今回はテスト的に。
from サトカメ - カミヤ店長の安..
サトーカメラ主催 第1回..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
シグマ、デジタル一眼レフ..
from Newsデジタル,サトメル ..
ナザール点鼻薬(佐藤製薬)
from ブログで情報収集!Blog-..
ちびまるこ
from ちびまるこ
メイクアップアーティスト..
from @メイクアップアーティスト
お買い物が大好物の佐藤勝..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
ハードディスククラッシュ?
from ハードディスククラッシュ?
番号ポータビリティMNP..
from 生活のキーワード
年賀状MYプリント
from 年賀状素材をさがせ! 年賀状..
ゴルフマナー
from ゴルフ三昧@毎日ゴルフ三昧生活
グリーン車はどこだ!?
from サトカメ - カミヤ店長の安..
サプライズは永遠に・・・
from サトカメ - カミヤ店長の安..
インストール完了!Fir..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
つД`)・゚・。・゚゚・..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
やるじゃん!SILKYP..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
from サトカメ - カミヤ店長の安..
詳細は後ほど
from サトカメ - カミヤ店長の安..
初めまして
from セラピアへようこそ!
アクセス解析の続編
from サトカメ - カミヤ店長の安..
以前の記事
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
""