===============
「めがね風船」のカミヤ店長
===============

栃木県のカメラ屋さんサトーカメラのインターネット店の店長(裏の顔)
表の顔の人は佐藤太郎くん
http://satocame.livedoor.biz/
※中の人ではない※
性別:有り。
趣味:なし。
特技:それなりに
好物:メシウマな話
悩み:最近は腰どころか、背中全体が痛い^^
よく行くHP:ニコニコ動画
mixi id:12471377
ようつべ id:1154pkuhun
ニコ動 id:6988739
Twitter id:ky_tencho

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Google Page Rank


サトカメリンク
店長カミヤの足跡
サトカメ宇都宮岩曽店入社
サトカメ鹿沼晃望台店移動
 主任に昇格
 副店長に昇格
サトカメ宇都宮細谷店移動
 店長に昇格
サトカメ小山城東店移動
サトカメ本部へ異動
サトカメインターネット店移動
サトカメ小山城東店異動
サトカメ栃木バイパス店異動
またもやインターネット店異動
ライフログ
ブログパーツ
検索
カテゴリ:G.どうでもいい話( 113 )



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
いやいやちょっと待て。これは公式ブログだ。

ども

暑さ寒さもお盆まで。という言葉があるかどうか
なんて事は全っ然知りませんが、
今日の栃木は物っ凄い雷様が鳴ってましてね、
ゴロゴロなう。って感じなんですが、

ゴロゴロなう。な時にパソコンをおっ広げるほど
度胸も勇気もないものですから、
久しぶりにケータイから更新してみようかなって
思いまして。ケータイなう。

それにしてもすげーです。

今この部分を書いている現在時刻は
8月16日22時05分前後なんですけど、
スマスマの音声が聞き取れないくらいゴロゴロ言ってます。
ゴロってます。

テレビには今ゴローちゃんが出てます。

………



………



…す…すべってなんてないんだからねっ!><



さて

なんでそんな天気なのに突然ブログなんて
書き始めたんだって話なんですけど、
いやーマジで。
マジでね、あのね、何か間違ってっから。

いやね、あくまでね、あくまでこのブログって
「公式」ブログなわけですよ。

ブログのタイトルに「サトカメ」って入ってますからね。
更に「サトカメ」でググると3番目くらいに引っ掛かってきますからね。

ね?公式ブログでしょ?

なのに、ですよ。なのに。

いやむしろ、だから。

だから前回とか前々回とか書いたわけですよ、仕事の話を。
仕事の話っていうか、なんつーか、宣伝を。

ぼくがテレビに出るよっていう宣伝を書いたわけですよ。

したっけ、アレね。
評判が悪ぃー悪ぃー。

なんつーかな。
どーやらこのブログの読者の半分くらいは
サトカメの社内の人っぽいんですけど
多分そうだろうと予想されるんですけど

サトカメで会う人会う人

「この間のブログつまらなかったー。

仕事の話書かなくていいから。

面白いの書いてよ。

仕事の話は専務のヤツで充分」

みたいな事を言われまして。

いやいや、と。
おまいらあほか、と。

公式ブログですから 公 式 ブ ロ グ 。

たまには仕事の話くらい書かせてくれよ、と。

そーじゃなくても存続の危機をね、
危ぶまれてるわけですよ、サトカメの品格的なアレとかをね、
下げまくってると思うんですよこのブログは。

今日なんてアレですからね。
あるアソシエイトに言われましたからね。

私の彼氏が楽しみにしてるんだから面白いヤツ書けって。

いやいやむしろね、
だったら逆にね、
仕事のネタを書かなくちゃダメだろってところじゃないですか。

わー♪彼女の働いてるところってこんな素敵なところなんだぁ♪
みたいなね、そんな部分を狙い撃ちしたいじゃないですか。
その狙いが嫌らしいか嫌らしくないかはまた別の話で。

このブログを読んでサトカメに入りたくなりました!
みたいなところを嫌らしく狙いたいじゃないですか。
まぁ多分ないですけど。
今まで一回もないですけど。
これからもない…です…けd…

あれ…なんだろ…目から水が出て来たぞ…あはは…あはははは(´∀ |||)



っていうかぎゃーっ!><

マジで雷怖ぇーーーーーっ!><

今ビキビキビキっどどーん!っつった!><

落ちたっ!><

絶対落ちたっ!><

近所に落ちたっ!><

こえーっ!><



…あー。
またこのくだらない記事を読んだ経営者の雷がぼくに落ちませんように…

雷 (-人-;)








どっかーん。←雷
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2010-08-16 22:29 | G.どうでもいい話
「いや本当に痩せましたよー」

ども

別にその事自体をネタにする気はないのですが
わずか1週間の間に5人以上もの人に
「ブログの更新」の件に関しての話題を出されると
不思議な事にブログの更新をしていない事が
悪い事のように思えてくるから不思議だ。

もちろん、楽しみにしてくれている読者がいるという事実は
こんな更新率の低く、内容の薄いブログを書いているぼくにも
多大なる影響を与えている事象のうちの一つではあるのですが
それにしてもそんなみんなして言わなくてもいいじゃん…つって。
しかも同時に。ほぼ同時に。

まるで急かすかのようにコメント欄にまで更新の催促が来た日には
もうね、コメント消しちゃおうかとすら思いました。

「ランク外になちゃってますケドー^^更新しないんですか・・?」
的なコメントとか軽くプレッシャーなわけですよ。

「ちなみに、G.どうでもいい話がすきです(^3^)」
とかね、ホントね、(^3^)←この顔文字にムカッと来るわけです。
それにしても(^3^)←これはないでしょ、これは
意味分かんない

意 味 分 か ん な い

ね、だんごさん^^

いや確かにもろもろの転属がありまして
サトーカメラの1店舗の店長としても
小山城東店から栃木バイパス店に異動したり
写真商品部という本部の片手間でやっていた部署も
IT事業部(笑)というこれまた片手間でやってる部署に異動したり
それによって新しく増えた仕事はあまりないのですが
むしろ仕事量的には減ったのですが
やはりそれでも環境が新しくなりますと
精神的にも身体的にも余裕がなくなってきまして
自覚症状は殆どないのですが
特に身体的な余裕がなくなっているようで
最近では会う人会う人に
「痩せました?」って言われるようになってきたわけです。

もう一回言っておきます。

最近では会う人会う人に
「痩せました?」って言われるようになってきたわけです。

いや人間というのは不思議なもので
自覚の有無や事実の真偽は抜きにしても
「痩せた」と他人に言われる事はとてもうれしい事で
人類が誕生してから現在に至るまで
知能が発達し、言葉という道具を使うようになり
動物的本能を恋や愛だのというきれい事や
屁理屈で塗り固めようとしてきたわけですが
それでもやはり動物的欲求は捨てられず
美への欲求、つまり
同属に対しての優位性を指摘されると
思わずニンマリとしてしまいそうになるわけです。

そうなると
なんつーか、アレじゃないですか。

もう一回くらい言われたいじゃないですか?
「痩せました?」っていう言葉が挨拶代わりだとしても
「本当は痩せてなくてもそう言っておけば悪い気はしないだろう」っていう
腹黒い思惑があったとしても
それでも「痩せました?」って言われるのって嬉しいじゃないですか?
もしその人が腹黒い思惑があって言ったとしても
それを2回言われる事により
なんとなく本当にそうなのかな?って思うじゃないですか?
むしろ思いたいじゃないですか?

っていうか、言われたいわけです。
いや、言わせたいわけです。
「いや本当に痩せましたよー」って。

だから言うわけですよ、ぼくも。
「痩せましたね」って言われた後にぼくも言うわけです。

「え?そう?変わらないよー」つって。

いやアレですよ
そんなに痩せる事に関して努力はしてないのですが
それでも最近ちょっとベルトゆるくなったかな?とか
ちょっとお腹が軽くなったかな?とかって
もしかしたら勘違いかもしれないんだけど
そう思っちゃってる瞬間があるわけですよ。
ちょっと痩せたんじゃないかな?(ニンマリ)とか
風呂上りに鏡に写る自分の姿を見ながら
力こぶとか出したりするわけですよ、本当は。
力こぶを出す意味とか全く分かんないけど。

ちょっと痩せたんじゃないかな?(ニンマリ)とか
夕日で伸びた自分の影を見ながら
ちょっとポーズを決めたりするわけですよ、モデルチックに。
まぁ周りに誰もいないことを確認してからですけど。

その真偽を確かめるためにも欲しいわけですよ
「いや本当に痩せましたよー」の一言が。
だから言うわけです、わざとらしく言うわけです

「え?そう?変わらないよー」つって。

でもね、でもね、でもでもでもね、
あのね、うんとね、言わないの。言わねーの。
誰一人として言わないの。
決して言わないの。
言いやがらねーの。

んで、なんて言うかと思ったら
「そうですかー」だって。
肯定しやがっちゃってんの。

おい と。
まて と。
ちょっと待て と。
キムタク風に言うと「ちょっ…待てよ」 と。

ダメでしょ?
そこは納得しちゃダメでしょ?
肯定しちゃダメでしょ?
むしろね、否定して欲しいわけですよ。
「そんな事ないですよー」つって。
「本当に痩せましたよー」つって。

ところがどっこい←死語?
誰も言わないわけです。


思いました。
やっぱアレはみんな腹黒い思惑のある「痩せましたねー」なんだな、と。
コレを書きながら思いました。

あー、そういえばアレかも。
その後に色々仕事頼まれたかも。



……

……………



…お…お世辞だったのかっ! Σ(゚Д゚;) ハッ!


カミヤ店長でした。
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2010-04-24 00:09 | G.どうでもいい話
あけましておめでとうございます

ども

とりあえず2010年的な年号がスタートしたみたいで
世の中ではやれおめでとうだ、やれ今年もよろしくだと
騒ぎ立てているようですが
まぁそんなブームに乗ってぼくも
「あけおめことよろ」みたいなことを口走ってるんですけど
それにしてもアレです、ぼく、喪中です。

もともと喪中とは身内に不幸があった場合に
残された家族が喪に服す期間のことで
「儀礼的禁忌の状態」というらしく
死者に対して愛着や罪責の念
死に対する恐れや死の穢れを遠ざけることから
年賀状や正月飾り、新年会、初詣や結婚式
派手なレジャーを控えるのが一般の人の慣例らしいんですが
っていうかまぁここまでの文章はどこぞのHPからの引用なんですけど
なんていうかすげー曖昧じゃないですか?

「派手なレジャー」

「レジャー」という名詞が固有名詞でない時点で
それが意味する部分は幅広く
日本においてのレジャーとは「余暇」と同義で
「仕事や毎日の家事以外の時間」のこと
または自由時間のことという定義がされているのが一般的なのですが
積極的な活動をおこなう自由時間のすごし方を示すことが多いわけです
つまり簡単に言うと「休みの日のおでかけ」って事なんですけど
「休みの日のおでかけ」ってすげー幅広いと思うんですよ

つってもまぁたまの休みの日には必ずと言っていいほど
家でごろごろしているかパソコンを弄ってるかというのが
余暇の過ごし方と決め込んでいるぼくクラスになりますと
ある意味「レジャー」とかに憧れ的な感情を抱いたりするわけですが
そんな「休みの日のおでかけ」すらままならないぼくにとって
「派手なレジャー」ともなりますと
それはそれは大層な事件になるわけです

なんと言っても「派手」ですからね

もともと「派手」のとは
姿・形・色彩・服装・行動などが、華やかで人目をひくこと、で
その語源は、三味線組歌の用語の「破手」と言われていて
古典的な組歌を「本手組」や「本手」と言い
それに対して従来の奏法ではなく
細かくにぎやかな奏法をや「破手」と言った
元禄から享保にかけて
「破手」は三味線用語から歌舞伎や遊里などを評する語として用いられ
宝暦には、華やかで美しいさまを表す語として用いられ
さらに、人の気質や態度にも意味が拡大し
「粋」や「風流」などと一部同じ意味で扱われていたが
それらよりも劣る言葉として位置づけされ
江戸末期には「目立ちすぎる華やかさ」の意味が強調されるようになったわけで
つまりは本筋とは異なる部分で目立つっていうのが
もともと語意として認識してもいいのではないかと思うわけです

なるほど、「派手なレジャー」のすべての語意を
全てネットからコピペしてきただけあって
全然意味わかんない^^

だからね
敢えて、敢えてここで言いたい。
ヒッキーなぼくにも発言権をくれ。
ぜひ言わせてください。
派手に言わせてください。



あけましておめでとうございます



さて

世の中ではすっかりお正月らしく
国をあげての大イベント的な感じは否めず
会社が休みとか学校が休みとか
派手に祝っているわけですが
でもね、よく見てみるとね
たいしたことない。
全然たいしたことないから。

だってさ、あのさ、よく見てみっと
1だから。たった1だから。

2009が2010になっただけだから。

いやこれがね
今年は一気に100増えたとか
もしくは1増えて2000ピッタリになったとかだったらね
国をあげて祝ってもいいんじゃないかと思うんですけど
1だから。1。しかも中途半端に2010とかだから。

なんか0が2こ付いてるから区切り的なイメージもあるけど
2010とか別にねすげー中途半端なわけですよ
2000に消費税が付いても2100になるって話ですよ
なのに別に国をあげてお祝いするほどのことじゃないと思うですよ
祝われてる2010君としても
ちょっとリアクションとかに困ってると思うんです

「ねー」

「・・・・・・」

「ねーって!」

「・・・・・・・」

「ねー!2010って!」

「…え!?何?呼んだ?」

「呼んでる呼んでる」

「あー2009か。何?」

「いや今年はお前だから」

「え?」

「今年はお前の年だから」

「あー…ね」

「いや『ね』とかじゃねーし」

「あーうん。分かってるけど」

「分かってるけど?」

「いやね、なんつーか祝いすぎじゃね?」

「何が?」

「いや…ほら…なんつーかアレじゃんか
 順当に繰上り当選的な感じじゃんか俺」

「は?何言ってんのお前?」

「いやお前が去ったら普通に俺じゃんか?」

「まぁそうだわな」

「なんつーか、別に俺、努力とかしてないじゃんか」

「えー…っと、何を言いたいんだ?お前?」

「いや努力した結果に今年が俺の年だったね
 こんだけ祝ってもらってもいいんだけどさ
 なんていうか、勝手に回ってきたわけですよ、今年が」

「・・・・・・」

「なのにね、人間のヤツときたらなんか国をあげてお祝いしてるわけですよ」

「…えー…っと…」

「いや、ほら、なんつーか、素直にありがとうって言えないじゃん?
 え?え?え?何?お前の時もこんなんだったん?」

「うん…まぁ…」

「え?え?え?何?餅とか食ったん?」

「うん…まぁ…」

「えー!うそーん!
 だってお前2009とか俺よしもっと中途半端じゃん!」

「いや、別にそういうんじゃないと思うんだけど…」

「うわー。ひくわー。
 え?え?え?2009とか祝われて何?
 気持ちよくなってたん?」

「え?…まぁ…気持ちよくっていうか…まぁ…アレだよ…な?」

「うわー。マジウケるんですけどー」

「え?」

「マジウケるんだけどー」

「いや、笑ってないじゃん?」

「ウケるーウケるー」

「何だお前?意味わかんない」

「いやー、ないわー。
 こんな繰上り当選でなんか祝われるとかないわー
 ちょっともう少しこの騒ぎおさまってから顔出すわ
 んじゃ!それまでよろしく!」



みたいね、ことになってると思うんですよ
ぼくらが気付いてないだけで、本当はまだ2009、みたいな

ていうことで
なんつーかマジみんな休んでる場合じゃないですよ
ぼくなんて年末も年始も普通の日常と変わらず
普通に仕事してますから
なんていうか、そうやって普通に仕事してあげたほうが
2010も出て来やすいと思うんですよ

ね、だから、ね、みんな!しごとしよーぜっ!



・・・・



あーくそっ!><
休みの人がうらやましいっ!><



今年もよろしくおねがします
カミヤ店長でした^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2010-01-03 00:35 | G.どうでもいい話
流行って何だ!?

ども

年賀状の年内仕上がりまだ間に合います。
1枚36円からできます。

はいっ、ていうわけでね
とりあえず宣伝的な文章で始めてみたわけですけど
いよいよと申しますか、ついにと申しますか
最近ではめっぽう寒くなってまいりまして
テレビを点ければそれはもう合言葉かのような勢いで
「師も走ると書いて…」なんてセリフが
あほかと思うくらい飛び交っているわけですが
今年もいよいよ僅かになってきましたね。
なってきました雰囲気が醸し出されてきましたね。

もちろん街のイルミネーションなどを見たり
街行く人のもっこもこした服装などを眺めていたりしても
もう完全に冬みたいな感じはするわけですけど
それよりもやはり「年賀状はまだ間に合いますか?」という
お客様の声を聞くのが一番年末を感じるわけです。

あ、今、「で?」って思ったでしょ?

まぁ「で?」っていう内容なんですけどね。

そんな年末がどうとかこうとか全然関係ない話なんですけど
「ツイッター」って知ってますか?

以前、以前って言ってももー2年位前の話なんですけどね
いやそろそろ3年くらい経つのかもしれないんですけど
その時ツイッターっていう言葉を初めて聞きまして
これからツイッターが流行る!的な事を誰かに言われまして
その時に初めてツイッターって言葉を知ったわけですけど
そのツイッターを知ってからカレコレ2年。いや3年。
もちろん知ったかぶりのぼくですから
ツイッターっていう言葉を知らないとは言えず
もちろん知りたがりのぼくですから
その時に知ったツイッターっていう言葉の意味は
スグに調べさせてもらったわけですが

簡単に言うと一言ブログみたいなもんなんですよ
このブログで言うところのつぶログみたいな。
mixiでいうところのmixiボイスみたいな。
GREEでいうところの…アレ…名前わかんないや…

まぁとにかく、そのツイッターって言葉を聞いて以来
色んなところで同じような一言日記的な機能が増えてきまして
まぁもともと芸能人ブログなんかに至っては
写真が1枚と「カワユスwww」みたいなコメントだけなわけで
そういうブログだったらわざわざそんな機能なくてもいいんですけど
ぼくのように意味のない文章を長々と書く者にとってみますと
ログとして書くほどじゃないけどまぁ残しておくか
っていう事も結構ありまして
このエキサイトブログの機能的なアレにあったつぶログっていう機能を
ふんだんに利用したりしていた時期もあったりしたわけです。

しかし、実は本家本元のツイッターとは縁が遠く
なかなかそこにログインしたりとか
そこで何かを行おうと思った事がなかったのですが
先日佐藤太郎店長のブログを読んでいたら
記事の一番下にツイッターの文字を久しぶりに見つけたんですね。

あ、アレですよ、基本的に太郎店長のブログは読んでるんですよ。
ちゃんと毎回読んでるんですよ。

でもね、アレなんですよ。
ケータイでRSSを受信してるものですから
太郎店長の書いた文章は読んでるんですけど
なかなかブログ自体を読みに行かないんですよ。

で、久しぶりにブログ本体に読み行ったらそんな感じだったものですから
思わず太郎店長をフォローしました^^
ちなみにその太郎店長のツイッターっていうのがコレなんですけど。

で、太郎店長をフォローしてみたらですね
太郎店長をフォローしてる人がもう一人いるんですよ。

「誰だこのおっさんは?」
って思って、その人の小さいサムネイル画像を踏んでみたら
中沢さんでした。トムキャットの中沢さんでした。
太郎店長の中のh(

まぁそんなわけでですね
ぼくもいい加減ツイッターにツイートしてみたわけですけど
敢えて、敢えてここで宣言しておこうと思います。

コレね、多分ね、続けられない^^



ちなみに
太郎店長をフォローする前に何もすることがなかったので
ツイッターでフォローしていた人がいて
人っていうか、なんていうか、それがカメラのキタムr(

で、そろそろ2年…いや3年くらい経つんだけど…

…これ…ホントにツイッターって流行ってるの?^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-18 00:16 | G.どうでもいい話
やっぱりっていうか、案の定っていうか

ども

いや今ちょっとビックリしたんですけどね
昨日のログにここ3日間ホームページのサバが
落ちてしまっていたっていう話を書いたんですけど、

…ん?あれ?書きましたっけ?…

なんか書いたような書かなかったような…
結局何が言いたいんだか分からないうちに
続いてしまったような感じで終わっちゃったような…

まぁそんないつも通りのアバウトな感じでお届けしたわけですけども
今日久しぶりにアクセス解析なんてところを覗いてみまして
覗いてみてビックリしたので2日連続の更新という
奇行に走ってみたりなんかしちゃったりしたわけでして
何がビックリかと申しますと
先日、って言ってももう何ヶ月も前の話なんですけど
「来月から本気出す」とか言っておきながら
結局何ヶ月も放置してたこのブログは
ついに最近では1日30件くらいのアクセスだったんですね
少ない時はその半分くらい。

そんな感じで推移していたものですから
かなり気軽な気持ちで更新ができるようになったのはいいのですが
先日のサトカメのホームページのゴタゴタがあった日に限って
なんかいつもの3倍以上のアクセスがあったんですよ

確かに「サトカメ」とかでググるとホームページの次くらいの勢いで
ヒットしちゃったりするんですけど
こんなブログがそんな上のほうにヒットしちゃったりするわけですけど
それのおかげもあってこのブログが急成長。
それのおかげもあってっていうか、それが全てなんですけど。

一気に1日100件という大台に乗ってしまいまして
ついに「くだらない」とまで言わせしめたこのブログも
人気ブログの仲間入りですやっほい。

さよなら、閑古鳥さん。
随分長い間親しくさせて頂いてまいりましたが
ついにぼくもスター街道に足を踏み入れてしまったらしいので
ここの辺りで閑古鳥さんとの長い付き合いも終わりにしなくてはならないようです。

きっとこのブログの記事は本になっちゃたりとかしちゃうんですよ、きっと。
『エキサイティングにくれ!-再うpキボン!-』みたいなタイトルが付いたりして
まぁ完全に「コレ」のパクリみたいになってるんですけど
ベストセラー的なロングセラーなとにかく凄いことになったりしちゃうんですよ。
こんにちは、印税生活さん。

で、今日なんですけどね。

なんやかんやとアクセス解析をさっき調べてみたんですけど
まだ昨日は夕方くらいまでサトカメドットコムが復活していなかったので
それでもいつもの倍くらいはお越しいただいていたみたいなんですが
昨晩のホームページの復旧に伴いまして
コチラのカミヤ店長のブログはと申しますと
いつもの閑散としたブログに戻ってました。

お帰りなさい、閑古鳥さん。
随分お早いお帰りで(´ω`)

まぁそんなわけでいつもどおりのぼくのブログに戻ったわけですが
とりあえず記事を書き始めたのはいいとしても
さすがに2日連続になりますと書くことがなかったりするわけでして
じゃー仕方なく仕事の話でもしようかなって思って
たまに仕事の話を書いたりするじゃないですか、ぼく。

その時のブーイングったらないわけですよ、実は。
いやここだけの話ですけど、マジで。
仕舞いには「あなたのブログにそんな事は期待してない」
くらいの事をおっしゃる方もいらっしゃったりしますからね。

っていうか、なんで!?

こんなに色んな人の為になるビジネスブログはないと思うんですよ。
っていうか、この際だからはっきりさせておこうと思うのですが
いつでもビジネス書として出版する心の準備はできてますので
このブログを見てる出版社の方は気軽に声をかけてくださいね^^

まぁそんな事はかなりどーでもよくて
実はそのサトーカメラのホームページが復旧するまでの3日間
孤軍奮闘という言葉よろしく
数々の難関や問題が発生し、そこに果敢にチャレンジしていった
一人の男がいたんです。

これは、その勇猛果敢な男の物語である。

--------------------




…ごめんなさい…

やっぱ眠くなったので寝ます。

今日はおやすみなさい^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-13 00:51 | G.どうでもいい話
ごめいわくをおかけしました

ども

色々とご心配のお電話などを各方面から頂いたりしまして
この3日間に亘ってバタバタと振り回されていたというか
いい言い方にすると対応に追われていたというか、
とにかくやっと落ち着いたような感じになってまいりましたので
色々な意味を込めましてブログでも書こうかな、と。

----------

「メールが受信できないんだけど」

その日、休みの予定を入れていたのだが
週末からのセール準備に伴い、売場演出のためのPOPの
作成をする為に本部に出勤したぼくに常務が声をかけた。

週末からのセール準備もさることながら
ちょうどそのタイミングで年賀状印刷の早期割引締切日を迎える為
売場のポスターや手配りビラなども含め
原本作成の仕事がたまっている上に
午後から佐野店に出向きプリント受付機の設定を行う約束をしていたので
「午前中のみ」という作業時間と仕事内容を考えると
時間的にもギリギリのラインでの詰込み作業だったのだが
急遽現れたその現象は緊急を要するものだった。

メールが受信できない

この情報社会の中で意思伝達方法の一つとして
社内はもとよりBtoBでもBtoPでも一つのコミュニケーションツールとして
充分に発達してるメールという手段がまったく機能していないというのだ。

もともとメールの設定や何かで問題が起きた時の担当部署というか
問題が起きなくてもシステム関係の担当部署はぼくの管轄外なのですが
その担当部署の2人が目の前にいないということと
その2人のうちの1人は入院中っていうことと
「サトーカメラのスタンダード」という行動や考え方を列挙している
いわばサトカメのバイブル的なものの8番目にある
「チームワーク」という行動基準の中に
「特定の縄張りや部署にこだわって自分あるいは仲間以外のものを退け
受け入れない行為を最も憎みます。
会社に起こる様々な問題は自分の問題であると考え
チームワークを常に意識し、仕事の内容やセクションを越えて幅広く協力し合います」
という文言に法り、予定していた作業の手を止め
メール復旧の為の原因追及を始めることにしたのだ。

まずデスクトップに我が物顔で丸まっているキツネを叩き起こし、
まぁつまりFireFoxを立ち上げただけなんですど、
そのキツネが表示する画面上段ではしっかりポパイが暴れているのだ。
ものっ凄い暴れているのだ。
メガっさ暴れているのだ。

つまり、まだ覚えている人も多いかもしれないがコレだ
e0085472_23362038.gif


っていうかね、いや別にアレなんですけど
確かぼくの記憶が正しければ、この缶から飛び出してるものって
ホウレンソウか何かだったと思うんですよ。

ホウレンソウを食べると力が沸いてくるっていう設定も
疑問に思うところがあるのですが、それはおいといて
おいといたとしても、あのね、ホウレンソウをね
そのホウレンソウを食べる為にね、
なんでぶん殴ってんだって話ですよ、
力いっぱい。

別に「oogl」をぶん殴らなくても
ちゃんと缶きりとか使って空ければいいじゃないですか
行儀よく空けたら力が沸いてこないのかって話ですよ

だったらむしろそれはホウレンソウじゃなくてもいい訳で
むしろ今の時代だったらプロテインとかを出したほうが
なんとなく説得力があるのではないかと思ってしまうわけですが
とりあえず今はポパイの事にあーだこーだいっても仕方ないので
そこんとこはスルーさせて頂こうと思いますね。

ちなみにこれは2009.12.09にGoogleのTOPだった画像なのだが
それが表示されたということはGoogleに接続できたということだから
ここからインターネットに接続できないわけではない。
この時点で社内のLANケーブルやルータ、ハブなどのハード的な問題ではないことが分かった。
キツネを起こしたついでにlogmeinにアクセスし
小山城東店にある自分のPCにリモートでアクセスを試みる。

リモート接続が完了し
目の前に小山城東店の自分のPCのデスクトップが表示されたのを確認し
デスクトップのショートカットから軽量だという噂を聞きつけて導入した
Graniをダブルクリックしてみる。

e0085472_23362038.gif


案の定、予想通りのポパイ大暴れ。
いい加減、大暴れ。
「oogl」殴ってる。
つまりGoogleに接続できたということで
ちゃんとわーるどわいどうぇぶには接続出来ているみたいだ。
次にOutlook2010betaを起動しメールの送受信をしてみる。

そろそろ使い始めて2週間くらい経過するOffice2010betaなのだが
インターフェースは2007に似ていて
それ以前のバージョンを使って育った僕ら98世代にとって
使用アイコンがタブ分けされている新デザインには馴染めなく
まぁそれ以前にも2007を使用していたから
そんなに言うほどたいした問題はないのですが
やはり今もまだやりたい事をやるのに操作を悩んだり
それが無駄な時間のような気がするのですが
世の中には便利なツールがあって
以前のバージョンのようにアイコンを表示できるツールがあったり…
あれ…この話なんか長くなりそうだな…

まぁそんな事はどうでもよくて、話を戻しますけど
その小山城東店のOutlook2010betaでも送受信ができないのだ。
正確には送信はできるのだが、受信ができない。
受信が出来ないということはメールボックスの問題である可能性が大きい。

これはここ本部の問題ではなく、サトーカメラ全体で起こっている事みたいだ。
これが発覚した時点から止めどなく電話が鳴り始めた。
サトーカメラ各店からの「メールが繋がらないんだけど」という問い合わせだ。

待て待て。ちょっと待て。

いや、よく考えてください。
まずね、あのね、ぼくね、うんとね、確かにね。8チームワークだけどね、
うんとね、担当部署じゃないからね、そこまで把握できてないって言うかね
ごめんなさい、もうちょっと待ってて!><って感じで。

ということは、サーバーの問題である可能性が大きい。
サトーカメラのメールボックスやホームページのサーバは自社ではなく
レンタルサーバを間借りしているので
そのレンタル先に問題があるかもしれない。
そこで担当に電話をし、レンタル先のサーバに
障害が出ていないかどうか調べてもらうことにしたのだ。

その電話を待っている間に、予定の仕事を進めることにした。

次回の朝刊折込チラシの投入予定日が12月11日(金)だった。
サトーカメラの来店客数の大半を占めるデジカメ写真のご注文のお客様に
色々なお得な商品やサービス、特別企画などを
一番分かりやすく伝えられる場所なのが
デジカメ写真注文受付機のモニター周りなのだが
その部分をセール内容にあわせて作り直すこと。
さらに今の時期といえばやはり「年賀状」
お客様の年賀状を10枚からオキャクサマオリジナルで作成する
サトーカメラの年賀状印刷はカンタンに申し込めてしかも安いと評判なのですが
その評判の年賀状印刷の早期割引の締切日が12月10日
つまり12月11日から価格が変更することを踏まえると
年賀状印刷のPOPを全部作りなさなくてはいけないわけで
その作業は本当に終わるのだろうかという不安に追われながら作業を始めた。

ブブブブウブブウッブブウブブウブ ブウブウウブブブブブブブブブブブブブ

けたたましい音を立ててケータイのバイブ機能が震える。
先ほど調査を依頼した担当者からの着信だった。

「サーバーに障害が起きてるみたい」

どうやらレンタルしているサバ全体に障害が起きているらしいのだ。
サーバ全体の問題であるとなると
コチラからの手の施しようはない。
その障害が修復されるのをただ待つのみしかないのだ。

「あ・・・・もしかし・・・・て・・・・」

ハッ!と思い立って再度パソコンに向かう。
(以下経過リスト)

・キツネを叩き起こす

・ポパイ大興奮。
e0085472_23362038.gif


・お気に入りポチっ

・「サトーカメラ」を呼び出す

・エラー

・おーのー!><

・「ホーム」ボタンを押す

・ポパイ大興奮。
e0085472_23362038.gif


・「サトーカメラ」とタイピング

・「検索」ボタンポチッ

・「サトーカメラ」をポチッ

・エラー

・おーのー!><



なんとサトーカメラのホームページのサバも同じところにあるので
サトーカメラのホームページも閲覧が出来なくなっていたのだ。

しかし、サバ障害ではしかたない。復旧を待つしかない。
悔しいがセール準備の作業を進めながらその復旧を待つことにしたのだが

この時のこの選択が
後からあのような事態を招くことになろうとは
誰が予想したであろうか・・・







つづく






かも
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-12 00:47 | G.どうでもいい話
書くこと忘れたんだけど

ども

予告通りそろそろ本気出そうかなと。

久しぶりに自宅のPCを立ち上げました。
いや正確に言うと、久しぶりに自宅のPCのブラウザを立ち上げました。

ここのところなんやかんやとPCは立ち上げていたんですよ。
漫画を読んだり漫画を読んだり漫画を読んだりする為に。
あ、他にも漫画を読んだりもしましたけど。

でもすっかりブラウザとは疎遠になってまして
もちろんお店のPCでは色々調べ物をしたりブログ読んだり
IEもしくはFireFoxとは切っても切れない縁的なアレを感じたりもするのですが
自宅のPCではすっかり無用の長物というか
ブラウザが進化しようが新しいOSが出ようが
まったく関係ないようなことばかりしていまして
気が付けば「ともだち」の正体を探る戦いを10回くらいしてました。
細菌兵器バラ巻かれまくってました。

あ、ちなみに何の話かというと
20世紀少年っていう最近映画化されて話題の漫画なんですけど
昔読んだことがあって
昔といってもそんなに大昔のことではないのですが
最近、話題に上ることも多く
久しぶりに読みたいなぁっていうのが何度か続き
20世紀少年(全22巻)と21世紀少年(全2巻)を
台詞を暗記できるんじゃないかと思うくらい読み返してました。

ちなみにその前はドラクエ9にハマってたのですが
それはまた別の話。

久しぶりに自宅PCのブラウザを立ち上げてみると
バージョンが変わっていたり
アドオンのバージョンが変わっていたり
なんていうかこのブログを書き始めるまでに
ダウンロードとインストールと再起動の連続で
なんでブログを久しぶりに更新しようと思ったのかという
根本的な原因を忘れてしまいまして
でも、なんかここまでやるとブログの記事の1本でも書かないと
無駄な時間を過ごした様な気がするから
なんとなく書き始めたんですけど
ビックリするほど書くネタ、ない。全然ない。ちょーない。

つっても大分仕事の環境が変化してきていまして
今月に入ってからサト-カメラ小山城東店に3人の新人が入ってきたり
その3人の教育に追われていたり
新人の3人が入ったことによって従来から存在していたメンバーに
ワンランク上の仕事を覚えてもらっていたり。
っていうか、人の教育とかマジ苦手なんですけど。

人に何かを教えている暇があったら自分でやっちゃったほうが早いんじゃ…
とかっていう目の前のスピードと
将来的(って言ってもほんの少し先の話ですけど)な効率との葛藤が
もうなんていうか心のゆとりをなくします。

そんな時間も心もゆとりがない中で
いよいよ年末の雰囲気も高まってまいりまして
街にはポツリポツリとクリスマスツリーなども飾られ始め
今年も終わりに近づいていることを感じるわけですが
年末になると気になるのがやっぱアレですよね、サンタさん。

サンタさんとは、改めて解説するまでもないのですが
クリスマスの前の夜にプレゼントを持って現れるという伝説の人物のことで
サンタクロースというのが正式な名前なのか愛称なのかは知らないのですが
そのサンタさんなんですけどね、
なぜかね、
最近ね、
ぼくのところには来ないんですよ。。。

確かにサンタクロース伝説や起源を紐解いてみると
いい子の所に現れて、逆に悪い子の所にも
サンタクロースの逆的存在の何かが来るらしいんです。

ここ日本では「いい子にしていたらサンタさんが来るよ」っていうのは聞いたことがあるのですが
さすがに悪い子の所に何が行くのかという伝承はなく
秋田あたりでは「なまはげ」が行くのでしょうけど
「わるいごはいねがー」とか言い出す時点で
「なまはげ」自体が悪い子なんじゃないかと思えてしまうわけですが
とにかく、ぼくのところにはサンタさんが来ない!

そこで
今年ぼくのところにやってくるサンタさんを募集したいと思います。

応募方法はカンタン!
クリスマスイブにプレゼントを持ってぼくのところにやってくるだけです。
見返りはありません。一切ありません。

そんなぼくのサンタさんになりたい方を下のコメント欄で募集します!
応募期間は2009年11月13日20時まで!

もう一度応募方法を言います!
クリスマスイブにプレゼントを持ってぼくのところにやってくるだけ!
見返りとか料金支払いとか交通費の要求とか
一切受けません!
あくまで有志のみの募集です。

さぁぼくに幸せな気持ちになってほしい人!
遠慮せずに!どーぞっ!><
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-11-13 00:43 | G.どうでもいい話
「即決!即断!即行動!」

1月 正月くらいはゆっくりしたい
  来月から本気出す

2月 まだ寒いからちょっと待って!
  暖かくなる来月から本気出す

3月 年度末だから今月はいーや
  キリ良く来年度から本気出す

4月 新年度でとりあえず様子見
  だから来月から本気出す

5月 五月病にかかったら大変!
  GWが一息つく来月から本気出す

6月 梅雨の季節は憂鬱だよね…
  梅雨が開けて来月から本気出す

7月 そろそろ本気出そうかなという準備
  いよいよ来月から本気出す!

8月 暑い!この暑さは異常!
  汗かくから来月から本気出す

9月 台風が来るから危ないじゃん?
  台風が過ぎる来月から本気出す

10月 食欲の秋!今月は食べまくって
  体力を付けて来月から本気出す

11月 あれ?11月って何もなくね?
  イベントないから来月から本気出す

12月 年末だ!今年も頑張ったなぁ
  来年からは本気出そう!

→1に戻る



ども

えーっと…なんと申しますか…
「カミヤ店長の安売日記」という仰々しいタイトルが付いていて
今日食べたランチを毎日写真で紹介する脳内お花畑のこのブログは
男臭いのとはまったく真逆のお色気重視のブログだということを
誰もが知っている事実、つまり周知の事実だと思いますが
URLに威風堂々と「satocame」って入っているだけありまして
当初はサトーカメラインターネット店の店長が書いていた
サトカメ公式ブログだったんですね。

ですが、インターネット店店長という役職から手の離れた今も
継続してぼくが書き続けさせて貰っているわけですけれども
最近に至っては個人的な私生活が浮き彫りにされていくような
全米が泣いたハートウォーミングな記事ばかりになって来ていまして
まさにOLの今日のランチブログと大して変わらないくらいの
弱体化した情報力へと変貌を遂げて来ているわけです。
要するにドラゴンボールで言うところの戦闘力120です。
まぁ戦闘力120が強いのかどうかは分かんないんですけど。

むしろOLの今日のランチブログがあったとしたら
そっちのほうが自分の知らない店の情報とかも入手できるから
ぼくのこのうんこブログなんかよりも情報力が数段上なのでは?
って言われそうなレベルになってきていることは確かな事実です。

っていうか「くだらない」とすら言われるレベルですからね。
全然聞こえないですけど。
その瞬間だけ耳遠くなりましたけど。

(∩゚д゚)あーあー聞こえなーい
(∩゚д゚)聞こえなーい
(∩゚д゚)全然聞こえなーい。

でも確かに振り返ってみると全然どーでもいい記事も多く
「多く」って言うか、そんな記事ばっかりなんですけど
ブログにしても何にしても「来月から本気出す!」と言い続けて
早3年以上の月日が一般的な世界時計では経過をしているらしく
「俺はまだ本気出してないだけ」っていうマンガ並みの言い訳が
いい加減そろそろ通用しなくなってきている感もありまして
しかしいつかは本気で本気出そうと前頭葉と左脳の狭間あたりで
本気で思いながらも、文頭のようにノラリクラリと毎年毎月
「来月から本気出す」と繰り返して過ごして来たわけです。
まぁ結局本気を出さないっていう縮図なんですけど。

実はこれは義務教育の頃からずっとこんな感じの性格でして
幼少の頃から何度も何度も耳タコになるほど言われ続け
当時三学期せいだった為に年三回も渡された通知表には
テンプレ化されたかのようにこの文字が躍っていたわけです。

「やれば出来る子」

でもそれをいつか現実の物してやろう、と
本当にやれば出来るんだというところを見せてやろう、と
意気込んでいた事は確かなんですが、ついに…
まぁ意気込んでたって程じゃないんですけど
頭の片隅くらいで消滅しかけてたんですけど
ついにぼく、出してみました。
ついにぼく、本気を出してみました。
ついにぼく、先日、本気、を、出し、てみま、した。

大体ね、いつか本気を出そうと思ってるのがダメなんですよ。
来月から本気出そうとか思ってるから
いつまで経っても本気出せないんですよ。
決めたら即決!その場で変わらなきゃダメなんです。



これ前回のブログの記事の事について言ってるわけなんですけど
前回の記事を読んで貰うと分かっていただけると思うんですが
結構本気出して仕事の事だけ伝えてみたわけです。
むしろ仕事の事を伝える為だけに文章を書いてみたわけです。

まだ本気を出した事のなかったこの男がついにそのベールを脱ぎ
一生懸命に一心不乱に一目瞭然に一石二鳥に一姫二太郎に
仕事の事だけを伝えるが為に書き綴ったわけです。

したっけ、ビビった。
マジすげービビった。

コメント1件も付かなかった。
あの業者さんすらも付けなかった。
意味分かんない。
全然意味分かんない。

全 然 意 味 分 か ん な い 。

えーっとね…何?
アレ?
アレですか?
要するにアレですか?
ぼくのブログにそんなものは望んでない、そういうことですか。

まぁ!まぁね!
でもまぁそうは言っても今回は仕方なかった件もあるんですよ。
突然変異ですからね。何の前触れも予告もなくある日突然
オチも何もない文章に変わっちゃってるわけですからね。
突然突き付けられた現実に拒否反応を起こしてしまったのかも!
という考え方も出来ないこともないですよね。
ホントごめんなさい。急にスタンス変えすぎちゃってごめんなさい。

そういえば、ある人がこんな言葉を残しています。
「急激過ぎる変化は時として周囲の反発を呼ぶこともある」

その一瞬の場面を見ただけではあたかも急激な変化が起きていて
それはまるで「思いつき」で発言・行動したのではないかという
無意義な憶測を相手に与えてしまうこともあり
それに拒否反応を起こし、上手くいかない時があるので
大きな変化を起こす時は前もって予告を匂わせておくのが得策
という意味らしいです。

っていうか「ある人」って「ぼく」の事なんですけどね。
ぼくが今思った事をそのまま書いただけなんですけどね。

ということで、決めた!ぼく決めた!
今までの自分から卒業します!普通の女の子に戻ります!
決めた。決めました。もう迷いはありません。
ビーナス高木に占ってもらわなくても、もう迷いません!
今までの自分から卒業します!即決!即断!即行動!

よしっ!
決めたっ!



来月から本気出すことを決めた! ←




カミヤ店長でした
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-06-07 00:39 | G.どうでもいい話
「い・け・な・い ルージュマジック」

ども

3日に1回更新しよう月間も本日が最終日を迎えまして
我ながらよくどーでも良いようなことを毎回書いたなぁ
と関心してしまうくらいの内容の薄い記事ばかりで
逆になんで大した目的もなくネタもない状態で書けたのか
今となっては不思議に思うようなことばかりなのですが
なんというか小さな達成感を感じています。
まぁ無駄な努力でしたけどね。

しかし振り返ってみると釈然としないようなことも結構ありまして
例えば、今回の記事は結構纏まっててよく出来た!って自画自賛し
満足して床に就くことも僅かですが何度かあったんですけども
いざ蓋を開けてみると
そういう記事に限って貰うコメントが少なかったりするんです。

逆に今回はちょっと全体の文章の流れの纏まりもないし
思いつきで書いているのが全くもってバレバレだなぁって
自分の書いた物に全然納得のいかない事が殆どなんですが
その時は思った以上にコメントが付いてたりするんですね。

その度に思うわけですよ。
え?何?ぼくちょっとツボズレてっかな?つって。
もしかしてちょっとポイントズレてる系?つって。

特に前回の記事なんて珍しくネタになるような事象が起きて
つってもまぁ買ったばかりのボールペンのクリップが折れた
ってそれだけの内容の記事をダラダラ書いただけなんですけど
でも全体的にはまぁよく纏まって書けたかなぁって
自己満足していたわけですよ、ぼく的には。

しかもね
結局その後もう一個同じボールペンを買って来て
今度は折れないように慎重に装着したんですけど
もしかしたら誰かコメントをくれるかも!って思いまして
その事はまぁコメント用のネタとしてとっておいたわけですよ。

したっけ、前回のコメント。
業者さんしかコメント付かなかったwwwwwwwww
バロスwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇっうぇwwwwww

しかもなんか業者だかなんだか分かりづらい業者で
なんつーかぼくのレスもちょっとびみょーだし。
むしろぼくがスベったみたいになってるわけですよ。
ぼく涙目。

まぁいいんですけどねっ!><
まぁいいんですけどねっ!><

人生とは時としてそういうもので
己の期待が大きいほど、その結果がそぐわない時の反動で
深く心を傷つけ、忘れられない出来事になることもあるわけです。

その当時中学2年生になったぼくは
小学生の頃に野球をやっていたことが嘘のように
野球のことはすっかりと想定範囲外になっていまして
どこにでもよくいるような普通の中学生として
一度しかない青春を淡々と謳歌していたわけですけど
ちょうど反抗期というアレにぶち当たっていまして
親離れと申しますか
親と一緒にどこかに出掛けるということが恥ずかしく
今まで親と過ごしていた時間を利用し友人と過ごす事が
多くなっていた時期だったんです。

友人と過ごすと言ってもそこは中学生。
とくに遠出をするわけでもなく
平日は帰りに寄り道し近所の駄菓子屋に屯ったり
週末は遠くに行ったとしても宇都宮の街の中へ
ちょっと気軽に出掛ける程度の
なんともかわいいものだったのですが
そんな友人と一緒に出掛けた街の中で
その人を発見することになってしまったのです。

その人は俗に一括りするところの「おばちゃん」でして
要するに中年の女性を総称してこう呼ぶわけですが
関西弁でいうところの「おばはん」ってヤツですよ。
別に関西弁で言った意味はないんですけど。

その人はおばちゃん特有の「おばちゃんパーマ」を当て
スッピンで外を歩いてはいけない様な容姿にも関わらず
何をしたいのか思いっきりスッピンなんですね。
しかもスッピンなのに着ている服はなんか派手。
真紅の大きな薔薇が胸元あたりで咲いてる服です。
その胸元の刺繍薔薇のアピールと言ったら半端ないわけです。

いやアレはおばちゃん服っていうんですか?
大阪のおばちゃんとかだったら豹柄の服を着るんでしょうけど
このあたりのおばちゃんというのは紫とか赤とか花柄で
おばちゃん特有のラメラメが付いてるような服を着るんですよ。

そのおばちゃんは己が着ている服と似たような服ばっかり並んでる
おばちゃん服専用の婦人服屋さんの前にある安物コーナーで
商品に穴が開くんじゃないかと思うほどの眼力を使って
ガッツリと品定めをしていたんですが
獲物を見つけた瞬間、鋭い目つきに変わりまして
お店の奥に向かって言うわけです。

「これ安くしてー!」

いやちょうど特価品か何かが店頭に並んでるんですよ。
どれが特価品でどれが普通の商品なのか
素人のぼくには全然見分けが付かないんですけど
むしろ同じじゃないかと思うわけですけど
その特価品を持って更に安くしろって言うんですよ。

「もー安くなってますからー!」

店の奥から同じような服を着たおばちゃん店員さんも
負けじと声を張るわけです。
でもね、それはね、そう言われるじゃないですか、それは。
その為に特価品で店頭に並んでるんだから
それを更に値切らないじゃないですか、普通は。

「言うだけ言ってみよ」ってヤツですよ。
「言ってみるだけタダ」ってヤツですよ。
おばちゃん根性ってヤツですよ。

そのおばちゃん根性をきっと初めて目の当たりにして
圧倒されて驚いた表情を顔全体で表現しながら
一緒に宇都宮の街に出掛けていた友達が
ぼくにそっと耳打ちするわけです。

「あんなおばちゃんイヤだな」

まぁ気持ちは分からないでもないんですが
明らかに嫌そうな顔で「関わりたくない」オーラを
全開に解き放っているわけです。

「イヤだね」

とりあえず適当な相槌を打つぼく。

「できたら関わりたくないよね」

「ないよね」

あまりに適当な相槌だったせいか
中学生といえばある意味血気盛んな時期でもありますから
次の瞬間その友達は急に頭に血が上ったように興奮したわけです。

「お前!ふざけんなよ!何だよ!その適当な返事は!」

その友達は怒り奮闘した様子で顔を真っ赤にし
ぼくの胸倉を掴み上げながら言い寄ってきたわけですが
ぼくはそれに対して返事をしなかったんです。

「おい!黙ってんじゃねーよ!」

黙ってるんじゃねーと言われれば
さすがのぼくも口を開かざるを得ません。
そしてぼくは衝撃的な真実を告げたのです。

「…いや…だって…あのおばちゃん…

 残念ですが…ぼくのお母さんだし…」

「…え?」

友達の顔から怒りの表情が一気に消え
その顔は瞬く間に驚愕の表情に変わり
同時に焦燥的な表情に覆われて行ったのです。

「・・・」

「・・・」

「…あ…ごめん…」

友達がぼくの胸倉を申し訳なさそうに離したそのちょっと後
お母さんがそこにいたぼくの存在に気が付いたらしく
遠くのほうから満面の笑みを浮かべ叫んだわけです。

「あ!よしくーーーーーーん!」

ぼくの耳にはその声が確実に届いていて
多分その時母親は手を振っていただろうと思うのですが
自分が「よしくん」だと周り人にまで知られ
意味わかんない注目の的になるのが恥ずかしく
それに全く気付かないフリをしながら
友人とマクドナルドへ逃げるように入って行ったのですが
それはまた別の話…。

ちなみにそのマクドナルドでなぜか
友達がマックナゲットを奢ってくれたのでした。

あれ?なんでだろう…涙が止まらないや…

今でも忘れられない大切な(?)想い出…(遠い目



カミヤ店長でした^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-30 23:45 | G.どうでもいい話
「スローバラード」

ども

前回のブログでもちょっとだけ触れたんですが
サトカメの専務のブログ「佐藤勝人の一刀両断」
ついにめでたく1000話を超えたんですけど
不思議なことに他の人が何かの節目を迎えますと
自分はどうなんだろう?って自分の事に置き換えて考えてみたりするわけですが
ぼくみたいな几帳面から生まれてきたような男になりますと
自分が今まで書いた記事の数など数えているわけがないのです。
自慢じゃないけど数えてないのです。

でも最近ではそんなぼくのような几帳面な人にとって
とても便利な世の中になっているようでして
自分で書いた記事数を1からわざわざ管理してなくても
記事数が分かるという管理機能があった事を思い出し
今日ブログを更新する為にパソコンを立ち上げた時
ついでに管理ページを開いて記事数を調べてみたわけですけど
ワタクシのこのブログの記事数は500ちょっとくらいでした。
1000とか普通に倍くらい遠くでした。
ぼくのほうが先にブログを始めたのに。

なるほど今から追いつくためには1日に2つずつ書いて行ったとして
500日後、約1年半後の1500記事目をUPした時に追いつくって事ですね。
ムリー。マジムリー。
500日間連続で毎日2記事とかムリー。

まぁそんな1年半後に追いつくかどーかっていう心配よりも
もっと重大な問題が実は目の前に起きてしまっていまして
前回のブログで最近は3日に1回の更新だって書いたじゃないですか。
したっけ、ここ2日間のアクセス数がガクって落ちてた^^
ムリー。マジムリー。
そんなカンタンに落ちちゃうとかムリー。

でも実はもうひとつ心配してましてね
いやこの2日間アクセス数が落ちてしまったのはカミングアウトの代償といて
この際ですからしょうがないと諦められたとしても
今日この記事を書いてUPしてもアクセス数が上がらなかった時?
その時にね、ぼくはね、どんなリアクションをすればいいのか、と。
普通に過疎化しただけか、と。
ある意味立ち直れない現実を突き付けられるわけです。

突如突き付けられる信じがたい現実ほど衝撃的なものはなく
その突き付けられた現実とのギャップが大きければ大きいほど
現実を安易に受け入れることができなくなるものなのです。

世の中には便利な物が沢山ありまして
例えばいつも使っているノック式4色ボールペン。
4色のインクが1本に納まっているノック式ボールペン。

毎年4月になると手帳を買い換えるのですが
今年は買いに行こう行こうと思いながらも
なかなか買いに行くチャンスがなくて
でも2008年度版の手帳にも4月まで記入欄があったので
ついつい後回しにしていた結果
結局5月に入ってから買ったんですけど
手帳を買うと次に気なるのがそれに記入するためのボールペン。

もともとボールペンのインクがなくなるのなんて
1年に1回のはずがないのですが
毎年の事ながら手帳を買った時に一緒にボールペンを買うんですね。

なぜかというと毎年3ヶ月くらいそのボールペンを使うと
いつの間にかぼくの手元から蒸発しちゃうんですよ。
簡単に言うとなくなっちゃうんです。

整理整頓大臣という仮名を持つぼくのことですから
多分どこかで使ってそのままそこに置きっ放しにしてきちゃうんですね多分。

そうは言っても置いて来ちゃうには原因がありまして
その4色ボールペンは必ず手帳の表紙にクリップして持ち歩くんですが
そのクリップする部分?クリップっていう名前でいいんですかね?
そのクリップ(仮名)の部分が必ずポキっと行くわけですよ。
勝手にポキりやがるわけです。マジムリ。

したっけポッキリと折れたその部分がなくなることによって
手帳にクリップしなくなるわけじゃないですか。

ではクリップできなくなった4色ボールペン本体はどうするかというと
手帳の表紙と1ページ目の間に滑り込ませ
表紙の圧迫力によって支えようとするわけですけど
表紙1枚の重量なぞ高が知れていて
いつの間にかボールペン本体が脱獄を果たすわけです。

そう。一切ぼくのせいではないんです。

まぁそんなことはかなりどーでもよくて
そんな理由で4色ボールペンやら2色オールペンやらが
勝手に国境越えの許可証も持たずに
自由を手に入れる旅に出かけるものですから
手帳の最初の3ヶ月くらいのぺージは毎年4色で色分けされて
行動予定を分かりやすくしてあるんですが
なぜか8月くらいからは黒と赤だけになってるんですね。
その後の1月からは黒だけ。

昨年の手帳も例に漏れずそうなっていまして
今年の行動予定を立てる上で
昨年は何をやっていたとか反省点とかを確認するために
昨年の手帳を見返すわけです。見返したわけです。

したっけやっぱりキレイに色分けされていて
手帳に見やすく記入されていたんですね。
そして例に漏れず今年も4色ボールペンが手元にないわけですよ。
マジウケるんですけど。

だから今年も手帳を買いに行った時に
一緒に4色ボールペンを買おうと思ったんです。
買おうとしたんですが何かの虫の知らせなのか
いつも使ってる4色ボールペンが売り切れてたんですね。


仕方なく黒と赤の2色ボールペンを使っていたんですが
ほら、学生の頃の学習用ノートもそうですけど
一番最初の使い始めってキレイに使いたいじゃないですか。
キレイな字でキレイに整頓しながら書くじゃないですか。
まぁ後ろの方のページになると
何のキャラクターだか分からないような絵が
描いてあったりとかするんですけど。
むしろパラパラマンガの一コマしか描かれていないページとかも
あったりするんですけど。

そしたらなんか最初から2色しかないと
昨年よりも今年が劣ってるような気がしまして
気がしましてっていうか色が4色から2色減ってるわけですから
確実に半分になってるわけですよ、仕事量が。
ボールペンの仕事量が。

でもぼくの仕事量は倍くらいに増やされてるわけで
お店でやる事と写真部でやる事とインターネットでやる事と
行動を色分けするだけでももっと整理できるはずだと思いまして
っていうかやっぱりないと不便なものですから
今日4色ボールペンだけを買いに行ったんですね。

そして今年も満を持して4色ボールペンを手に入れたわけですが
なぜなのでしょうか。
新しいものを手に入れた時って凄く気分が高揚しないですか?

きっと買い物が趣味とか買い物がストレス発散とか言っている人って
新しい物を手に入れた時のこの高揚する感情が好きというか
それが楽しいんだと思うんですよ。
まぁぼくは買い物が趣味とまでは行かないのですが
でもやはり新しい物を買った時のこの気分は悪いものではなく
ハートダンシング、つまり心躍るわけです(ルー大柴風

で、家に帰ってきまして、紙袋を開けたわけです。
中からノック式4色ボールペンを取り出しまして
黒をノック
青をノック
緑をノック
赤をノックと一回りノックし
ニンマリと笑みを浮かべ
それを手帳の表紙にクリップさせました。

ポキっ

「…あ…」

クリップが折れた。

「…あ…」

「…あ…」

あ-(;Д;)-!!!!!



カミヤ店長でし…た…orz
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-27 18:12 | G.どうでもいい話



ポチッと押して!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング
日記@BlogRanking
有名ブログランキング
3つのblogランキングに
参加してます...
毎日1回づつ押してね


サトカメGOGOショッピングWEB
サトカメGOGOショッピングWEB

satocameGTentertainment
サトカメGTエンターテイメントのホームページ

satocameGTentertaiment所属アーティストの公式ホームページとブログ

■アーティスト&ミュージシャン
ザ・サイコロジカル モーメント
┃┗ERO,Taka'sBer
┗東力士
HIPHOP IS NOT DEAD
■タレント
┗クッキング戦士クックマン
クックマンのブログ
最新のトラックバック
今回はテスト的に。
from サトカメ - カミヤ店長の安..
サトーカメラ主催 第1回..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
シグマ、デジタル一眼レフ..
from Newsデジタル,サトメル ..
ナザール点鼻薬(佐藤製薬)
from ブログで情報収集!Blog-..
ちびまるこ
from ちびまるこ
メイクアップアーティスト..
from @メイクアップアーティスト
お買い物が大好物の佐藤勝..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
ハードディスククラッシュ?
from ハードディスククラッシュ?
番号ポータビリティMNP..
from 生活のキーワード
年賀状MYプリント
from 年賀状素材をさがせ! 年賀状..
ゴルフマナー
from ゴルフ三昧@毎日ゴルフ三昧生活
グリーン車はどこだ!?
from サトカメ - カミヤ店長の安..
サプライズは永遠に・・・
from サトカメ - カミヤ店長の安..
インストール完了!Fir..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
つД`)・゚・。・゚゚・..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
やるじゃん!SILKYP..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
from サトカメ - カミヤ店長の安..
詳細は後ほど
from サトカメ - カミヤ店長の安..
初めまして
from セラピアへようこそ!
アクセス解析の続編
from サトカメ - カミヤ店長の安..
以前の記事
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
""