===============
「めがね風船」のカミヤ店長
===============

栃木県のカメラ屋さんサトーカメラのインターネット店の店長(裏の顔)
表の顔の人は佐藤太郎くん
http://satocame.livedoor.biz/
※中の人ではない※
性別:有り。
趣味:なし。
特技:それなりに
好物:メシウマな話
悩み:最近は腰どころか、背中全体が痛い^^
よく行くHP:ニコニコ動画
mixi id:12471377
ようつべ id:1154pkuhun
ニコ動 id:6988739
Twitter id:ky_tencho

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Google Page Rank


サトカメリンク
店長カミヤの足跡
サトカメ宇都宮岩曽店入社
サトカメ鹿沼晃望台店移動
 主任に昇格
 副店長に昇格
サトカメ宇都宮細谷店移動
 店長に昇格
サトカメ小山城東店移動
サトカメ本部へ異動
サトカメインターネット店移動
サトカメ小山城東店異動
サトカメ栃木バイパス店異動
またもやインターネット店異動
ライフログ
ブログパーツ
検索
タグ:情報 ( 175 ) タグの人気記事



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
えっと。また戻ってきました。

ども

よく考えてみたら、いやよく考えなくても
このブログを書くのも久しぶりなんですけど
このブログを書いている場所も久しぶりです。

つってもまぁこの記事をどこで書いているのかなんて
この文章を読んだだけでは皆目見当も付かないと思うのですが
先日人事異動がありまして。

そういえば半年前にも大々的な人事異動があって
その波に飲み込まれて1年半しかいなかった小山城東店から
栃木バイパス店へと異動したんですけど
今回は大きな波に飲み込まれたわけでもなく
淡々と、むしろ何事もなかったかのように
気が付いたらココにいましたって感じですよね。

うん。こんばんは。もしくはこんにちは。
サトーカメラインターネット店のカミヤでございます

さすがに2年の間に3回もの人事異動があると
引っ越し慣れしてくるというか塞翁が馬というか
いいように捉えれば、いろんな経験が出来てありがたい
悪いように捉えれば、慣れてきたところではい終了

まぁ捉え方しだいで何にでもなるわけですが
再びインターネット店に引き戻されたわけですよ

なんで再びインターネット店に引き戻されたかと言いますと
話せば長くなるんですけどね
まぁそうじゃなくても話は長い方なんですけど

最近アレ、知ってます?
サトカメGTっていう番組が始まったの?

いやもちろんRADIO BERRYでは毎週金曜日の
夜8時から相変わらずの人気番組として絶賛放送中なんですけど
かれこれ1ヶ月くらい前からやってるんですよ。

とちぎテレビで。

とちテレ+で。

毎週木曜日の夜19時からの30分番組なんですけど。
始まったわけですよ。
始まってしまったわけですよ。

その番組の中で、satocameGo!Go!ショッピングっていう
1分半くらいの宣伝コーナーがありまして。

いや、一回見てもらうと分かるんですけど
どこまでが番組でどこまでがCMなんだか分からないような
テレビ業界初じゃないかと思うくらいの
30分間CMなしみたいなつくりになってるわけですけど

唯一のスポンサーがサトーカメラですからね
しかも番組の内容がサトカメGTですから。
そりゃーもーぶっつづけの番組みたいになっちゃうはずなんですけど

まぁそんな事が言いたいんじゃなくて
何が言いたいかっつーと
その1分半のsatocameGo!Go!ショッピングのコーナーを
ちゃんと成立させようじゃないかと。
ちゃんとした本当の「ショッピング」コーナーにしようかと
いう部分が何パーセントかありまして

ゆくゆくはジャパネットなんとかさんみたいに
電話で注文とか出来たらいいな。みたいな。
その前にネットで注文できなきゃ意味ねーべ、みたいな。
お店にもなかなか行けないかもだから
ネットで変えたらそりゃ便利だべ。みたいな。

そんな感じになったのか、ならなかったのかは
全く定かではありません。



昨日もsatocameGoGoショッピングがありましてね
もちろんインターネット店の店長として就任した
初日だったものですから
けっこう一生懸命仕事したよね、うん。

それでできたページがコレです

http://www.satocame.com/gogo.html

ね。
なんかすごくやっつけ仕事みたいになってますけど。

とりあえずショッピングカートも
用意しちゃったりなんかいちゃったりして。

い…一応9月にはちゃんとしたカートにしますからっ!><



あ、いや、今日はそんなことが言いたかったんじゃないんですよ。
すごく重要な事を言いたかったんですよ。

これ、重要、よく、聞いて。

いくよ?




いっちゃうよ?




準備はいい?




いくよ?








いっちゃうよ?









あのね









ぼくね









言っちゃうよ?







準備はいい?







来週、satocameGoGoショッピングに








ぼくが出ます!><





ふぅ…

まぁ今日はこれが言いたかっただけです。
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2010-08-06 17:18 | F.仕事の話
「いや本当に痩せましたよー」

ども

別にその事自体をネタにする気はないのですが
わずか1週間の間に5人以上もの人に
「ブログの更新」の件に関しての話題を出されると
不思議な事にブログの更新をしていない事が
悪い事のように思えてくるから不思議だ。

もちろん、楽しみにしてくれている読者がいるという事実は
こんな更新率の低く、内容の薄いブログを書いているぼくにも
多大なる影響を与えている事象のうちの一つではあるのですが
それにしてもそんなみんなして言わなくてもいいじゃん…つって。
しかも同時に。ほぼ同時に。

まるで急かすかのようにコメント欄にまで更新の催促が来た日には
もうね、コメント消しちゃおうかとすら思いました。

「ランク外になちゃってますケドー^^更新しないんですか・・?」
的なコメントとか軽くプレッシャーなわけですよ。

「ちなみに、G.どうでもいい話がすきです(^3^)」
とかね、ホントね、(^3^)←この顔文字にムカッと来るわけです。
それにしても(^3^)←これはないでしょ、これは
意味分かんない

意 味 分 か ん な い

ね、だんごさん^^

いや確かにもろもろの転属がありまして
サトーカメラの1店舗の店長としても
小山城東店から栃木バイパス店に異動したり
写真商品部という本部の片手間でやっていた部署も
IT事業部(笑)というこれまた片手間でやってる部署に異動したり
それによって新しく増えた仕事はあまりないのですが
むしろ仕事量的には減ったのですが
やはりそれでも環境が新しくなりますと
精神的にも身体的にも余裕がなくなってきまして
自覚症状は殆どないのですが
特に身体的な余裕がなくなっているようで
最近では会う人会う人に
「痩せました?」って言われるようになってきたわけです。

もう一回言っておきます。

最近では会う人会う人に
「痩せました?」って言われるようになってきたわけです。

いや人間というのは不思議なもので
自覚の有無や事実の真偽は抜きにしても
「痩せた」と他人に言われる事はとてもうれしい事で
人類が誕生してから現在に至るまで
知能が発達し、言葉という道具を使うようになり
動物的本能を恋や愛だのというきれい事や
屁理屈で塗り固めようとしてきたわけですが
それでもやはり動物的欲求は捨てられず
美への欲求、つまり
同属に対しての優位性を指摘されると
思わずニンマリとしてしまいそうになるわけです。

そうなると
なんつーか、アレじゃないですか。

もう一回くらい言われたいじゃないですか?
「痩せました?」っていう言葉が挨拶代わりだとしても
「本当は痩せてなくてもそう言っておけば悪い気はしないだろう」っていう
腹黒い思惑があったとしても
それでも「痩せました?」って言われるのって嬉しいじゃないですか?
もしその人が腹黒い思惑があって言ったとしても
それを2回言われる事により
なんとなく本当にそうなのかな?って思うじゃないですか?
むしろ思いたいじゃないですか?

っていうか、言われたいわけです。
いや、言わせたいわけです。
「いや本当に痩せましたよー」って。

だから言うわけですよ、ぼくも。
「痩せましたね」って言われた後にぼくも言うわけです。

「え?そう?変わらないよー」つって。

いやアレですよ
そんなに痩せる事に関して努力はしてないのですが
それでも最近ちょっとベルトゆるくなったかな?とか
ちょっとお腹が軽くなったかな?とかって
もしかしたら勘違いかもしれないんだけど
そう思っちゃってる瞬間があるわけですよ。
ちょっと痩せたんじゃないかな?(ニンマリ)とか
風呂上りに鏡に写る自分の姿を見ながら
力こぶとか出したりするわけですよ、本当は。
力こぶを出す意味とか全く分かんないけど。

ちょっと痩せたんじゃないかな?(ニンマリ)とか
夕日で伸びた自分の影を見ながら
ちょっとポーズを決めたりするわけですよ、モデルチックに。
まぁ周りに誰もいないことを確認してからですけど。

その真偽を確かめるためにも欲しいわけですよ
「いや本当に痩せましたよー」の一言が。
だから言うわけです、わざとらしく言うわけです

「え?そう?変わらないよー」つって。

でもね、でもね、でもでもでもね、
あのね、うんとね、言わないの。言わねーの。
誰一人として言わないの。
決して言わないの。
言いやがらねーの。

んで、なんて言うかと思ったら
「そうですかー」だって。
肯定しやがっちゃってんの。

おい と。
まて と。
ちょっと待て と。
キムタク風に言うと「ちょっ…待てよ」 と。

ダメでしょ?
そこは納得しちゃダメでしょ?
肯定しちゃダメでしょ?
むしろね、否定して欲しいわけですよ。
「そんな事ないですよー」つって。
「本当に痩せましたよー」つって。

ところがどっこい←死語?
誰も言わないわけです。


思いました。
やっぱアレはみんな腹黒い思惑のある「痩せましたねー」なんだな、と。
コレを書きながら思いました。

あー、そういえばアレかも。
その後に色々仕事頼まれたかも。



……

……………



…お…お世辞だったのかっ! Σ(゚Д゚;) ハッ!


カミヤ店長でした。
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2010-04-24 00:09 | G.どうでもいい話
あけましておめでとうございます

ども

とりあえず2010年的な年号がスタートしたみたいで
世の中ではやれおめでとうだ、やれ今年もよろしくだと
騒ぎ立てているようですが
まぁそんなブームに乗ってぼくも
「あけおめことよろ」みたいなことを口走ってるんですけど
それにしてもアレです、ぼく、喪中です。

もともと喪中とは身内に不幸があった場合に
残された家族が喪に服す期間のことで
「儀礼的禁忌の状態」というらしく
死者に対して愛着や罪責の念
死に対する恐れや死の穢れを遠ざけることから
年賀状や正月飾り、新年会、初詣や結婚式
派手なレジャーを控えるのが一般の人の慣例らしいんですが
っていうかまぁここまでの文章はどこぞのHPからの引用なんですけど
なんていうかすげー曖昧じゃないですか?

「派手なレジャー」

「レジャー」という名詞が固有名詞でない時点で
それが意味する部分は幅広く
日本においてのレジャーとは「余暇」と同義で
「仕事や毎日の家事以外の時間」のこと
または自由時間のことという定義がされているのが一般的なのですが
積極的な活動をおこなう自由時間のすごし方を示すことが多いわけです
つまり簡単に言うと「休みの日のおでかけ」って事なんですけど
「休みの日のおでかけ」ってすげー幅広いと思うんですよ

つってもまぁたまの休みの日には必ずと言っていいほど
家でごろごろしているかパソコンを弄ってるかというのが
余暇の過ごし方と決め込んでいるぼくクラスになりますと
ある意味「レジャー」とかに憧れ的な感情を抱いたりするわけですが
そんな「休みの日のおでかけ」すらままならないぼくにとって
「派手なレジャー」ともなりますと
それはそれは大層な事件になるわけです

なんと言っても「派手」ですからね

もともと「派手」のとは
姿・形・色彩・服装・行動などが、華やかで人目をひくこと、で
その語源は、三味線組歌の用語の「破手」と言われていて
古典的な組歌を「本手組」や「本手」と言い
それに対して従来の奏法ではなく
細かくにぎやかな奏法をや「破手」と言った
元禄から享保にかけて
「破手」は三味線用語から歌舞伎や遊里などを評する語として用いられ
宝暦には、華やかで美しいさまを表す語として用いられ
さらに、人の気質や態度にも意味が拡大し
「粋」や「風流」などと一部同じ意味で扱われていたが
それらよりも劣る言葉として位置づけされ
江戸末期には「目立ちすぎる華やかさ」の意味が強調されるようになったわけで
つまりは本筋とは異なる部分で目立つっていうのが
もともと語意として認識してもいいのではないかと思うわけです

なるほど、「派手なレジャー」のすべての語意を
全てネットからコピペしてきただけあって
全然意味わかんない^^

だからね
敢えて、敢えてここで言いたい。
ヒッキーなぼくにも発言権をくれ。
ぜひ言わせてください。
派手に言わせてください。



あけましておめでとうございます



さて

世の中ではすっかりお正月らしく
国をあげての大イベント的な感じは否めず
会社が休みとか学校が休みとか
派手に祝っているわけですが
でもね、よく見てみるとね
たいしたことない。
全然たいしたことないから。

だってさ、あのさ、よく見てみっと
1だから。たった1だから。

2009が2010になっただけだから。

いやこれがね
今年は一気に100増えたとか
もしくは1増えて2000ピッタリになったとかだったらね
国をあげて祝ってもいいんじゃないかと思うんですけど
1だから。1。しかも中途半端に2010とかだから。

なんか0が2こ付いてるから区切り的なイメージもあるけど
2010とか別にねすげー中途半端なわけですよ
2000に消費税が付いても2100になるって話ですよ
なのに別に国をあげてお祝いするほどのことじゃないと思うですよ
祝われてる2010君としても
ちょっとリアクションとかに困ってると思うんです

「ねー」

「・・・・・・」

「ねーって!」

「・・・・・・・」

「ねー!2010って!」

「…え!?何?呼んだ?」

「呼んでる呼んでる」

「あー2009か。何?」

「いや今年はお前だから」

「え?」

「今年はお前の年だから」

「あー…ね」

「いや『ね』とかじゃねーし」

「あーうん。分かってるけど」

「分かってるけど?」

「いやね、なんつーか祝いすぎじゃね?」

「何が?」

「いや…ほら…なんつーかアレじゃんか
 順当に繰上り当選的な感じじゃんか俺」

「は?何言ってんのお前?」

「いやお前が去ったら普通に俺じゃんか?」

「まぁそうだわな」

「なんつーか、別に俺、努力とかしてないじゃんか」

「えー…っと、何を言いたいんだ?お前?」

「いや努力した結果に今年が俺の年だったね
 こんだけ祝ってもらってもいいんだけどさ
 なんていうか、勝手に回ってきたわけですよ、今年が」

「・・・・・・」

「なのにね、人間のヤツときたらなんか国をあげてお祝いしてるわけですよ」

「…えー…っと…」

「いや、ほら、なんつーか、素直にありがとうって言えないじゃん?
 え?え?え?何?お前の時もこんなんだったん?」

「うん…まぁ…」

「え?え?え?何?餅とか食ったん?」

「うん…まぁ…」

「えー!うそーん!
 だってお前2009とか俺よしもっと中途半端じゃん!」

「いや、別にそういうんじゃないと思うんだけど…」

「うわー。ひくわー。
 え?え?え?2009とか祝われて何?
 気持ちよくなってたん?」

「え?…まぁ…気持ちよくっていうか…まぁ…アレだよ…な?」

「うわー。マジウケるんですけどー」

「え?」

「マジウケるんだけどー」

「いや、笑ってないじゃん?」

「ウケるーウケるー」

「何だお前?意味わかんない」

「いやー、ないわー。
 こんな繰上り当選でなんか祝われるとかないわー
 ちょっともう少しこの騒ぎおさまってから顔出すわ
 んじゃ!それまでよろしく!」



みたいね、ことになってると思うんですよ
ぼくらが気付いてないだけで、本当はまだ2009、みたいな

ていうことで
なんつーかマジみんな休んでる場合じゃないですよ
ぼくなんて年末も年始も普通の日常と変わらず
普通に仕事してますから
なんていうか、そうやって普通に仕事してあげたほうが
2010も出て来やすいと思うんですよ

ね、だから、ね、みんな!しごとしよーぜっ!



・・・・



あーくそっ!><
休みの人がうらやましいっ!><



今年もよろしくおねがします
カミヤ店長でした^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2010-01-03 00:35 | G.どうでもいい話
なお、この地震による津波の心配はない。

ども

今朝方、地震ありましたよね?

いやどうも寝ぼけている時間帯だったものですから
夢なのか現実なのかがイマイチ分からないのですが
多分地震ありましたよね?
まぁいつになっても自信はないんですけどね。
うまい!今ぼくうまいこと言ったよコレ。

結構大きな地震だったような感覚なのですが
それもイマイチ覚えていないのですが
ホント寝てる時はマジで熟睡してるものですから
例えばぼくが寝ている時に泥棒が入って
頭の上の引き出しとかを空けてガサゴソやってたとしても
多分起きません。絶対に起きません。
だから安心してぼくのうちには泥棒に入れますよ。
まぁ持って行くような物がまずないんですけどね。

それはまぁどーでもよくて
実は我がふるさと栃木県で地震が起きた時っていうのが
実は皆様が考えている以上に寂しいものがあるものでして
タイトルにもあります通り
栃木県が震源地などで起きた地震に関しては必ず
「なお、この地震による津波の心配はありません」
的なコメントを最後に付け加えられるんですね。

いやいや、と
まてまて、と

アレか、と
地震はアレか、と
津波の為に起きるのか、と

確かにね、海底とかが震源地の地震がきっかけで
津波がザッパーン的な絵は様になるっていうか
危険な香りが漂ってくるのはぼくも分かりますが
わざわざ「なお、この地震による~」とか言われるとね
地震そのものがたいした事ない地震だと言わんばかりの
なんていうか過小評価に聞こえてくるわけですよ。

何を言っているのか実感がわかない人もいるでしょうから
例えばこんなシーンがあったとしましょう。

「うわっ!すっげー地震!」

「ちょ!マジ早く!テレビ点けろって!」

アレってなんでですかね?
なんで地震があるとテレビを点けるんですかね?
テレビを点けられてる時点でたいした震度ではないはずなんですけど
なぜか地震が起きるとテレビを点けてしまうんですよね。
いや、テレビ点けてる時点でお前のところは全然平気だから
って感じなんですけど。
点けますよね、テレビ。

「ちょ!やべーよ、マジ!震度3だってよ!」

ちなみに自然災害がよほど少ない県としても有名な栃木県ですから
震度3なんて言ったら物っ凄い勢いでウハウハもんなわけです
これから何かが起きてしまうのではないかという
心配とは裏腹の期待的なアレがあるわけです

「マジで!?震度3!?やばくね!?」

「やべよやべー。マジやべー。栃木終わったな」

「どーすんだよ!震度3だぜ!?中学校の体育館とかに集合すんのコレ?」

「アレっすか?避難所生活ってヤツっすか!?」

「いやマジこれシャレになんないかもよ、今きっとテレビで言うぜ!」

で、そこでテレビのニュースキャスターが万を辞して言うわけですよ
笑顔のひとつも浮かべずに言うわけです

「なお、この地震による津波の心配はありません」

なんていうか、ちょーガッカリ。
女子高生風に言うと、マジウケルんですけどー。
あ…全然違うなコレ。

いや、実際に津波に襲われでもしたらそれこそシャレにならないんですけど
シャレにならないどころか危険なことこの上ないことくらい
ぼくだって分かってるんですけど、
尾崎豊の歌詞風に言うと
こんな社会の中でちっぽけな存在のぼくだって分かってるんですけど
なんて言うんですか、
・地震は終わりました
・津波はありません
・はい、この話題しゅーりょー
・ 糸冬 ~ 了 ~

みたいなね、的なね、系のね、
余韻を残さないこの感じが物っ凄く寂しいわけです。

いや確かにね、海なし県として名を馳せた我が栃木県ですけども
U字工事が有名になるまでは
「栃木県出身の有名人てだれ?」
「え?ガッツ石松?」
「ちょwwwwwwwwww」
みたいな会話がありましたけれども
それでもね、こと地震に関してはね
そこまで過小評価しなくてもいいのではないかとね
言いたい。海に向かって言いたい。

そんな我が県にも今朝(多分)地震がありまして
今回ばかりは寝ている間の出来事だったもので
前述の通りにテレビを点けるまでには至らなかったのですが
でもね、多分、言ってたと思うんですよ。
「なお、この地震による津波の心配はありません」って
言ってたと思うんですよ、確実に。

いやね、もうね、栃木をなめんなよ、と。
栃木だって本気だせばすげーんだぞ、と。
そんなところをぼくが見せつけようかと思うんです。
ギター1本で。

……………

はいはい。すみませんでした。
どーせぼくには音楽で人を動かす力はありませんよ。

しかし!
実はその音楽で栃木を、いや日本を動かすかもしれない
ニューフェイス達が寄ってこぞってライブを開催しようとしてるんです。

「SatocameGT 1st Anniversary Special」

■開催日 2009/12/20(SUN)
■OPEN 13:30~
■Start  14:00~20:00 
■前売券 2000円 / 当日券 2500円
       サトーカメラ全店にて発売開始
■会場   サトーカメラ宇都宮本店2階ホール
      ※先着100名様に会場限定コンピレーションCDをプレゼント

■GUEST 時雨with東ヨットスクール/EROZAMURAI/GRACE/
       希楽望/マイトレイヤー/UP-B/日出ノ国/吉田てくろう

■LIVE ACT 清水孝宏/沖井博行/佐藤ひろこ/加藤秀至/てづか結美/
          クッキング戦士クックマン

■MC    DJKey菊池元男/佐藤勝人

■総合プロデュース 時雨東力士 / 清水孝宏 

FM栃木レディオベリー毎週金曜日19時~19時55分生放送中の
人気番組「SatocameGT」の番組を飛び出し
シンガーソングライター清水孝宏が総合プロデュースした
「SatocameGTライブ」がおかげさまで遂に1周年を迎えました。
それを記念して2009年12月20日(日)盛大にライブが開催されます。

ぶっ通し6時間の笑いあり涙ありギターありピアノあり
栃木県を代表する次世代のミュージシャンが集まり
栃木に活気を与えてくれます。
この音楽がもたらすパワーは観客と一体化し
大地を揺るがす事でしょう。
2009年12月20日(日)、ここを震源地に
栃木の音楽というパワーが日本全国に広がって行くのです!

なお、この地震による津波の心配はありません^^




カミヤ店長でした
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-19 00:14 | C.イベントの話
流行って何だ!?

ども

年賀状の年内仕上がりまだ間に合います。
1枚36円からできます。

はいっ、ていうわけでね
とりあえず宣伝的な文章で始めてみたわけですけど
いよいよと申しますか、ついにと申しますか
最近ではめっぽう寒くなってまいりまして
テレビを点ければそれはもう合言葉かのような勢いで
「師も走ると書いて…」なんてセリフが
あほかと思うくらい飛び交っているわけですが
今年もいよいよ僅かになってきましたね。
なってきました雰囲気が醸し出されてきましたね。

もちろん街のイルミネーションなどを見たり
街行く人のもっこもこした服装などを眺めていたりしても
もう完全に冬みたいな感じはするわけですけど
それよりもやはり「年賀状はまだ間に合いますか?」という
お客様の声を聞くのが一番年末を感じるわけです。

あ、今、「で?」って思ったでしょ?

まぁ「で?」っていう内容なんですけどね。

そんな年末がどうとかこうとか全然関係ない話なんですけど
「ツイッター」って知ってますか?

以前、以前って言ってももー2年位前の話なんですけどね
いやそろそろ3年くらい経つのかもしれないんですけど
その時ツイッターっていう言葉を初めて聞きまして
これからツイッターが流行る!的な事を誰かに言われまして
その時に初めてツイッターって言葉を知ったわけですけど
そのツイッターを知ってからカレコレ2年。いや3年。
もちろん知ったかぶりのぼくですから
ツイッターっていう言葉を知らないとは言えず
もちろん知りたがりのぼくですから
その時に知ったツイッターっていう言葉の意味は
スグに調べさせてもらったわけですが

簡単に言うと一言ブログみたいなもんなんですよ
このブログで言うところのつぶログみたいな。
mixiでいうところのmixiボイスみたいな。
GREEでいうところの…アレ…名前わかんないや…

まぁとにかく、そのツイッターって言葉を聞いて以来
色んなところで同じような一言日記的な機能が増えてきまして
まぁもともと芸能人ブログなんかに至っては
写真が1枚と「カワユスwww」みたいなコメントだけなわけで
そういうブログだったらわざわざそんな機能なくてもいいんですけど
ぼくのように意味のない文章を長々と書く者にとってみますと
ログとして書くほどじゃないけどまぁ残しておくか
っていう事も結構ありまして
このエキサイトブログの機能的なアレにあったつぶログっていう機能を
ふんだんに利用したりしていた時期もあったりしたわけです。

しかし、実は本家本元のツイッターとは縁が遠く
なかなかそこにログインしたりとか
そこで何かを行おうと思った事がなかったのですが
先日佐藤太郎店長のブログを読んでいたら
記事の一番下にツイッターの文字を久しぶりに見つけたんですね。

あ、アレですよ、基本的に太郎店長のブログは読んでるんですよ。
ちゃんと毎回読んでるんですよ。

でもね、アレなんですよ。
ケータイでRSSを受信してるものですから
太郎店長の書いた文章は読んでるんですけど
なかなかブログ自体を読みに行かないんですよ。

で、久しぶりにブログ本体に読み行ったらそんな感じだったものですから
思わず太郎店長をフォローしました^^
ちなみにその太郎店長のツイッターっていうのがコレなんですけど。

で、太郎店長をフォローしてみたらですね
太郎店長をフォローしてる人がもう一人いるんですよ。

「誰だこのおっさんは?」
って思って、その人の小さいサムネイル画像を踏んでみたら
中沢さんでした。トムキャットの中沢さんでした。
太郎店長の中のh(

まぁそんなわけでですね
ぼくもいい加減ツイッターにツイートしてみたわけですけど
敢えて、敢えてここで宣言しておこうと思います。

コレね、多分ね、続けられない^^



ちなみに
太郎店長をフォローする前に何もすることがなかったので
ツイッターでフォローしていた人がいて
人っていうか、なんていうか、それがカメラのキタムr(

で、そろそろ2年…いや3年くらい経つんだけど…

…これ…ホントにツイッターって流行ってるの?^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-18 00:16 | G.どうでもいい話
やっぱりっていうか、案の定っていうか

ども

いや今ちょっとビックリしたんですけどね
昨日のログにここ3日間ホームページのサバが
落ちてしまっていたっていう話を書いたんですけど、

…ん?あれ?書きましたっけ?…

なんか書いたような書かなかったような…
結局何が言いたいんだか分からないうちに
続いてしまったような感じで終わっちゃったような…

まぁそんないつも通りのアバウトな感じでお届けしたわけですけども
今日久しぶりにアクセス解析なんてところを覗いてみまして
覗いてみてビックリしたので2日連続の更新という
奇行に走ってみたりなんかしちゃったりしたわけでして
何がビックリかと申しますと
先日、って言ってももう何ヶ月も前の話なんですけど
「来月から本気出す」とか言っておきながら
結局何ヶ月も放置してたこのブログは
ついに最近では1日30件くらいのアクセスだったんですね
少ない時はその半分くらい。

そんな感じで推移していたものですから
かなり気軽な気持ちで更新ができるようになったのはいいのですが
先日のサトカメのホームページのゴタゴタがあった日に限って
なんかいつもの3倍以上のアクセスがあったんですよ

確かに「サトカメ」とかでググるとホームページの次くらいの勢いで
ヒットしちゃったりするんですけど
こんなブログがそんな上のほうにヒットしちゃったりするわけですけど
それのおかげもあってこのブログが急成長。
それのおかげもあってっていうか、それが全てなんですけど。

一気に1日100件という大台に乗ってしまいまして
ついに「くだらない」とまで言わせしめたこのブログも
人気ブログの仲間入りですやっほい。

さよなら、閑古鳥さん。
随分長い間親しくさせて頂いてまいりましたが
ついにぼくもスター街道に足を踏み入れてしまったらしいので
ここの辺りで閑古鳥さんとの長い付き合いも終わりにしなくてはならないようです。

きっとこのブログの記事は本になっちゃたりとかしちゃうんですよ、きっと。
『エキサイティングにくれ!-再うpキボン!-』みたいなタイトルが付いたりして
まぁ完全に「コレ」のパクリみたいになってるんですけど
ベストセラー的なロングセラーなとにかく凄いことになったりしちゃうんですよ。
こんにちは、印税生活さん。

で、今日なんですけどね。

なんやかんやとアクセス解析をさっき調べてみたんですけど
まだ昨日は夕方くらいまでサトカメドットコムが復活していなかったので
それでもいつもの倍くらいはお越しいただいていたみたいなんですが
昨晩のホームページの復旧に伴いまして
コチラのカミヤ店長のブログはと申しますと
いつもの閑散としたブログに戻ってました。

お帰りなさい、閑古鳥さん。
随分お早いお帰りで(´ω`)

まぁそんなわけでいつもどおりのぼくのブログに戻ったわけですが
とりあえず記事を書き始めたのはいいとしても
さすがに2日連続になりますと書くことがなかったりするわけでして
じゃー仕方なく仕事の話でもしようかなって思って
たまに仕事の話を書いたりするじゃないですか、ぼく。

その時のブーイングったらないわけですよ、実は。
いやここだけの話ですけど、マジで。
仕舞いには「あなたのブログにそんな事は期待してない」
くらいの事をおっしゃる方もいらっしゃったりしますからね。

っていうか、なんで!?

こんなに色んな人の為になるビジネスブログはないと思うんですよ。
っていうか、この際だからはっきりさせておこうと思うのですが
いつでもビジネス書として出版する心の準備はできてますので
このブログを見てる出版社の方は気軽に声をかけてくださいね^^

まぁそんな事はかなりどーでもよくて
実はそのサトーカメラのホームページが復旧するまでの3日間
孤軍奮闘という言葉よろしく
数々の難関や問題が発生し、そこに果敢にチャレンジしていった
一人の男がいたんです。

これは、その勇猛果敢な男の物語である。

--------------------




…ごめんなさい…

やっぱ眠くなったので寝ます。

今日はおやすみなさい^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-13 00:51 | G.どうでもいい話
ごめいわくをおかけしました

ども

色々とご心配のお電話などを各方面から頂いたりしまして
この3日間に亘ってバタバタと振り回されていたというか
いい言い方にすると対応に追われていたというか、
とにかくやっと落ち着いたような感じになってまいりましたので
色々な意味を込めましてブログでも書こうかな、と。

----------

「メールが受信できないんだけど」

その日、休みの予定を入れていたのだが
週末からのセール準備に伴い、売場演出のためのPOPの
作成をする為に本部に出勤したぼくに常務が声をかけた。

週末からのセール準備もさることながら
ちょうどそのタイミングで年賀状印刷の早期割引締切日を迎える為
売場のポスターや手配りビラなども含め
原本作成の仕事がたまっている上に
午後から佐野店に出向きプリント受付機の設定を行う約束をしていたので
「午前中のみ」という作業時間と仕事内容を考えると
時間的にもギリギリのラインでの詰込み作業だったのだが
急遽現れたその現象は緊急を要するものだった。

メールが受信できない

この情報社会の中で意思伝達方法の一つとして
社内はもとよりBtoBでもBtoPでも一つのコミュニケーションツールとして
充分に発達してるメールという手段がまったく機能していないというのだ。

もともとメールの設定や何かで問題が起きた時の担当部署というか
問題が起きなくてもシステム関係の担当部署はぼくの管轄外なのですが
その担当部署の2人が目の前にいないということと
その2人のうちの1人は入院中っていうことと
「サトーカメラのスタンダード」という行動や考え方を列挙している
いわばサトカメのバイブル的なものの8番目にある
「チームワーク」という行動基準の中に
「特定の縄張りや部署にこだわって自分あるいは仲間以外のものを退け
受け入れない行為を最も憎みます。
会社に起こる様々な問題は自分の問題であると考え
チームワークを常に意識し、仕事の内容やセクションを越えて幅広く協力し合います」
という文言に法り、予定していた作業の手を止め
メール復旧の為の原因追及を始めることにしたのだ。

まずデスクトップに我が物顔で丸まっているキツネを叩き起こし、
まぁつまりFireFoxを立ち上げただけなんですど、
そのキツネが表示する画面上段ではしっかりポパイが暴れているのだ。
ものっ凄い暴れているのだ。
メガっさ暴れているのだ。

つまり、まだ覚えている人も多いかもしれないがコレだ
e0085472_23362038.gif


っていうかね、いや別にアレなんですけど
確かぼくの記憶が正しければ、この缶から飛び出してるものって
ホウレンソウか何かだったと思うんですよ。

ホウレンソウを食べると力が沸いてくるっていう設定も
疑問に思うところがあるのですが、それはおいといて
おいといたとしても、あのね、ホウレンソウをね
そのホウレンソウを食べる為にね、
なんでぶん殴ってんだって話ですよ、
力いっぱい。

別に「oogl」をぶん殴らなくても
ちゃんと缶きりとか使って空ければいいじゃないですか
行儀よく空けたら力が沸いてこないのかって話ですよ

だったらむしろそれはホウレンソウじゃなくてもいい訳で
むしろ今の時代だったらプロテインとかを出したほうが
なんとなく説得力があるのではないかと思ってしまうわけですが
とりあえず今はポパイの事にあーだこーだいっても仕方ないので
そこんとこはスルーさせて頂こうと思いますね。

ちなみにこれは2009.12.09にGoogleのTOPだった画像なのだが
それが表示されたということはGoogleに接続できたということだから
ここからインターネットに接続できないわけではない。
この時点で社内のLANケーブルやルータ、ハブなどのハード的な問題ではないことが分かった。
キツネを起こしたついでにlogmeinにアクセスし
小山城東店にある自分のPCにリモートでアクセスを試みる。

リモート接続が完了し
目の前に小山城東店の自分のPCのデスクトップが表示されたのを確認し
デスクトップのショートカットから軽量だという噂を聞きつけて導入した
Graniをダブルクリックしてみる。

e0085472_23362038.gif


案の定、予想通りのポパイ大暴れ。
いい加減、大暴れ。
「oogl」殴ってる。
つまりGoogleに接続できたということで
ちゃんとわーるどわいどうぇぶには接続出来ているみたいだ。
次にOutlook2010betaを起動しメールの送受信をしてみる。

そろそろ使い始めて2週間くらい経過するOffice2010betaなのだが
インターフェースは2007に似ていて
それ以前のバージョンを使って育った僕ら98世代にとって
使用アイコンがタブ分けされている新デザインには馴染めなく
まぁそれ以前にも2007を使用していたから
そんなに言うほどたいした問題はないのですが
やはり今もまだやりたい事をやるのに操作を悩んだり
それが無駄な時間のような気がするのですが
世の中には便利なツールがあって
以前のバージョンのようにアイコンを表示できるツールがあったり…
あれ…この話なんか長くなりそうだな…

まぁそんな事はどうでもよくて、話を戻しますけど
その小山城東店のOutlook2010betaでも送受信ができないのだ。
正確には送信はできるのだが、受信ができない。
受信が出来ないということはメールボックスの問題である可能性が大きい。

これはここ本部の問題ではなく、サトーカメラ全体で起こっている事みたいだ。
これが発覚した時点から止めどなく電話が鳴り始めた。
サトーカメラ各店からの「メールが繋がらないんだけど」という問い合わせだ。

待て待て。ちょっと待て。

いや、よく考えてください。
まずね、あのね、ぼくね、うんとね、確かにね。8チームワークだけどね、
うんとね、担当部署じゃないからね、そこまで把握できてないって言うかね
ごめんなさい、もうちょっと待ってて!><って感じで。

ということは、サーバーの問題である可能性が大きい。
サトーカメラのメールボックスやホームページのサーバは自社ではなく
レンタルサーバを間借りしているので
そのレンタル先に問題があるかもしれない。
そこで担当に電話をし、レンタル先のサーバに
障害が出ていないかどうか調べてもらうことにしたのだ。

その電話を待っている間に、予定の仕事を進めることにした。

次回の朝刊折込チラシの投入予定日が12月11日(金)だった。
サトーカメラの来店客数の大半を占めるデジカメ写真のご注文のお客様に
色々なお得な商品やサービス、特別企画などを
一番分かりやすく伝えられる場所なのが
デジカメ写真注文受付機のモニター周りなのだが
その部分をセール内容にあわせて作り直すこと。
さらに今の時期といえばやはり「年賀状」
お客様の年賀状を10枚からオキャクサマオリジナルで作成する
サトーカメラの年賀状印刷はカンタンに申し込めてしかも安いと評判なのですが
その評判の年賀状印刷の早期割引の締切日が12月10日
つまり12月11日から価格が変更することを踏まえると
年賀状印刷のPOPを全部作りなさなくてはいけないわけで
その作業は本当に終わるのだろうかという不安に追われながら作業を始めた。

ブブブブウブブウッブブウブブウブ ブウブウウブブブブブブブブブブブブブ

けたたましい音を立ててケータイのバイブ機能が震える。
先ほど調査を依頼した担当者からの着信だった。

「サーバーに障害が起きてるみたい」

どうやらレンタルしているサバ全体に障害が起きているらしいのだ。
サーバ全体の問題であるとなると
コチラからの手の施しようはない。
その障害が修復されるのをただ待つのみしかないのだ。

「あ・・・・もしかし・・・・て・・・・」

ハッ!と思い立って再度パソコンに向かう。
(以下経過リスト)

・キツネを叩き起こす

・ポパイ大興奮。
e0085472_23362038.gif


・お気に入りポチっ

・「サトーカメラ」を呼び出す

・エラー

・おーのー!><

・「ホーム」ボタンを押す

・ポパイ大興奮。
e0085472_23362038.gif


・「サトーカメラ」とタイピング

・「検索」ボタンポチッ

・「サトーカメラ」をポチッ

・エラー

・おーのー!><



なんとサトーカメラのホームページのサバも同じところにあるので
サトーカメラのホームページも閲覧が出来なくなっていたのだ。

しかし、サバ障害ではしかたない。復旧を待つしかない。
悔しいがセール準備の作業を進めながらその復旧を待つことにしたのだが

この時のこの選択が
後からあのような事態を招くことになろうとは
誰が予想したであろうか・・・







つづく






かも
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-12-12 00:47 | G.どうでもいい話
「栃木写真月間(造語)」

ども

多分この記事を書き終わる頃には日付も変わっていて
更新日時が6月2日の深夜になっていると思うのですが
細かいことは気にしない。
ガンガン突き進みます。
みんなついて来いっ!

今日は何の日だか知ってますか?

ここでいう今日というのは6月1日のことなんですけど
なんとこの6月1日は「写真の日」という
非常にマイナーな記念日に制定されていまして
もちろん「想い出をキレイに一生残す為に」という
企業理念に基づき営業しているサトカメにとって
写真という存在は「想い出を残す為のアイテム」であり
写真によって「想い出をキレイにみんなで楽しむ」ことが出来るという
大いなる位置を占める必須アイテムの一つなものですから
今日はその写真についてのお話でも。

あ、先に言っておきますが
 今日はいくらスクロールしてもオチはないですよ^^
 今日はいくらスクロールしてもオチはないですよ^^
 今日はいくらスクロールしてもオチはないですよ^^
 今日はいくらスクロールしてもオチはないですよ^^
 今日はいくらスクロールしてもオチはないですよ^^

そもそも「写真の日」というのは
社団法人 日本写真協会が1951(昭和26)年に
写真の日制定委員会(梅本貞雄ら)を開き
6月1日を「写真の日」と制定したもので
その制定根拠は『東京日の出新聞』に
1902(明治35)年4月6日から同年4月27日まで
19回にわたって連載された鈴木天眼筆の「日本写真の起源」で
上野彦馬に関する写真事暦に
「天保12年にオランダ人から長崎にもたらされ島津斉彬を写した…」
との記述があった事
および1907(明治40)年の松木弘安筆の『寺島宗則自伝』に
「天保12年上野俊之丞と鹿児島に同行し6月1日に島津斉彬を撮影…」
との記述があった事を基に制定されたのですが
その後の調査でこれらの事柄が誤りであることが確認さているんです。
要するに結構適当。

ちなみに日本に写真が渡来したのは嘉永年間とされていて
最初にダゲレオタイプ(銀板写真)の撮影が成功したのは
1857(安政4)年9月17日に
薩摩藩士の市来四郎・宇宿彦右衛門らが藩主島津斉彬を撮影したもので
現在鹿児島の尚古集成館に保存されている写真らしい。

あ、ちなみにここまで日本写真協会さんのホームページから引用なんですけどね。引用っていうかこぴぺ。

ではそのダゲレオタイプつまり銀板写真が日本で最初に撮影された日
9月17日は一体何の日なのかっていうのが気になるじゃないですか。
気になるんで調べたわけです。
調べてみたらこんな日だったんです。

「モノレール開業記念日」

うん、かなりどーでもいい。

ところで先程から何度も何度も繰り返し出てくる
日本写真協会って何なのかって事なんですけど
日本写真協会とは1952年(昭和27年)に
写真を通じて国際親善の推進と文化の発展に寄与することを目的として
外務省の許可を得て「社団法人日本写真協会」の名称で設立された団体なのです。
ほほぅ。なるほど。

全然意味分かんない。

その社団法人日本写真協会が6月1日の「写真の日」を記念して
写真文化の普及と発展を図る為に写真業界に呼びかけて催されている
「東京写真月間」というイベントがあるんですね。

催事は6月1日の「写真の日」を中心とした5~6月にかけて
東京都写真美術館を軸に東京都内の写真ギャラリーや
フォトサロンで催される写真展やイベントなどで
プロ・アマチュアの枠を超えたもので
主催は東京写真月間実行委員会(社団法人日本写真協会と東京都写真美術館)が行い
後援に外務省・文化庁・東京都、協賛に写真関連企業などが参加して
1996年から毎年この時期に行なっているんです。

っていうか「東京写真月間」っていうのがあるんだぁ。

「東京写真月間」があるのに
「栃木写真月間」がないのってなんかアレじゃないですか。

 東京>栃木 っていう図式があるみたいじゃないですか。

栃木が東京に負けてるような感じがするじゃないですか。
負けてねーし。
栃木負けてねーし。

地元栃木をこよなく愛するぼく的には全然納得がいかないわけです。
むしろサトカメ的にはなんか納得がいかないわけです、多分。
ないのは。
「栃木写真月間」がないのは。

「だったら作っちゃえばいいじゃん」

この世に「天の声」というのは本当にあるようでして
こう射してきたわけですよ、光的なモノが。
天から頭上に射してきたわけです。

でもさすがに今から外務省とか文化庁とか県に
後援やら協賛やらを依頼するほどの時間もないですし
そこまで企画を練っている時間も余裕もなかったものですから
主催サトカメ・後援サトカメ・協賛サトカメでとにかく開催しちゃおう、と。
やっちゃえ!やっちゃえ!と。
いっちゃう?やっちゃう?と。
ヨロシクバージョン!と ← 内輪ネタ

で、経営者に申請もしていなく
ですのでもちろん許可もなく
でも勝手に決めて
勝手に進行しちゃって
勝手にサトカメ全店で始まってるんですけど
6月30日までの期間中「栃木写真月間(仮名)」と題しまして
サトーカメラで普通サイズ(DSCサイズ・Lワイドサイズ)の
デジカメ写真を30枚以上ご注文頂きますと
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を無料で作っちゃいます!
っていうキャンペーンを今日から緊急開催!

ここ重要ですよ。テストに出ますよ。
だからもう一回太字で言っときますよ。
「太字で言う」って表現はなんか変ですけど。

6月30日までの期間中「栃木写真月間(仮名)」と題しまして
サトーカメラで普通サイズ(DSCサイズ・Lワイドサイズ)の
デジカメ写真を30枚以上ご注文頂きますと
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を無料で作っちゃいます!


どうやらなんか長い商品名みたいな訳分かんないモノが出てきましたがソレは何ぞや!?
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」って何ぞや!?

殆どの人がそう思うでしょう。
もちろん
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を知っている方でも
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」の内容をもう一度聞いてみたら
今までこういう物だ!と思っていた
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」とはもっと違う発見があるかもしれませんよね?
だから
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を知っている人も
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を知らない人もよく聞いてください。
聞いてくださいっていうか読んでください。

なんか
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」って言いたいだけかってくらい連呼してますね
「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」を。

まぁいいや。行きますよ?

「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」とは「お客様の好きな写真で作る、キャビネサイズのオリジナルフォトカレンダー」という名前の通り
キャビネサイズ(127mm×178mm)の大きさの写真紙に
お客様が選んだ好きな写真と2ヶ月分のカレンダーを入れて作r…

あー!もう!><
今日は月曜日で早朝から店長会議だったから睡魔がっ!><

ってことで
これを全部文章で書いていたら凄い長いことになってしまい
誰も読まないような長物になってしまうと思うので
仕方なく文章でお伝えするのはここまでとしますね。
っていうかめんどくs(ry

詳細はフォトカレンダー(キャビネサイズ)プレゼント
↑こちらのページに纏めて書いておきました。
書いておきましたっていうか太郎店長が書いてくれました。
しかも画像入りでとても分かりやすく書いてありますので
ぜひそちらをご覧ください^^





こら!そこのあなた!オチはないって言ってるのに
なんでここまでスクロールした!!




カミヤ店長でした^^
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-06-02 00:40 | C.イベントの話
「ぼくの好きな先生」

たばこを吸いながら いつでもつまらなそうに
たばこを吸いながら いつでも部屋に一人…

ども

昨日鹿沼晃望台店のお店の懇親会にお邪魔して来たんですけど
鹿沼晃望台店の懇親会なのになぜか宇都宮梁瀬店のS水店長に誘われまして
よく分からないまま鹿沼のカラオケ屋さんに呼ばれたんですが
そこに栃木バイパス店のNか川店長も現れまして
なんというか鹿沼晃望台店のメンバーと店長4人という
意味の分からない会合と化してました。

多分この記事をうpするころは5/18(月)になっていると思うんですが
今現在書いているのは5/17(日)でして
だから5/16(土)のことを「昨日」と表現してますけど
もちろん昨日は土曜日ですから
世間で噂されるところの「週末」というジャンルでして
普通に各店の店長達は各店で20時まで営業して
閉店作業を行った後にそこの集合してるんですが
なんかね、主催者であるはずのNか村店長。
一番グッタリしてた。
グッタリっていうか何もしてなかった。鹿沼店の懇親会なのに。

まぁNか村店長自体がカラオケがあまり好きじゃないっていうのもあるんですが
それにしてもその会合でやってたことをといえば
カラオケボックスの隅っこに座り1曲も歌を歌うことなく
マヨネーズのたっぷりかかった唐揚げ丼だけをめがっさ食べてたってことと
他人が入れた曲をイントロで消してたこと。

自分は歌わないくせに他人の曲は消すとか ど ん だ け 鬼 な ん だ 、 と

ちなみにNか川店長も同じようなもんでして
そういえばNか川店長の歌も聞いたことがないんですけど
同じように1曲も歌わず
マヨネーズのたっぷりかかった唐揚げ丼にがっついてました。
あとみそ汁代わりにラーメン食べてた。

いやいっぱい食べることは全然いい事で
むしろお腹を満たすことにより日々のストレスを
解消することができる人もいるから特に文句はないんですけど
文句はないけどやっぱ食べすぎですけど
ぼくはあんまり夜ご飯は食べられないんですね。
胃が弱いもんでスグ胸焼けしちゃうから。

だから「ぼく夜は食べれないんですよ」っていう話をしたんですけど
なぜかNか川店長まで「ぼくも夜はあまり食べれないんですよ」って言ってた。
唐揚げ丼とラーメンの皿キレイに平らげてるのに。

 う そ つ け 、 と。

でもそうは言ってもやっぱりカラオケって向き不向きというか
得意不得意的なことがあるじゃないですか。
だから歌わなかったことは全然いいんですけど
宇都宮梁瀬店のS水店長はその分も俄然歌ってました。
歌いつくしてました。
歌い出しの部分で「ぼっ!」って言ってました。

でも「ぼっ!」って言ったまま30秒間くらい黙ってんですよ。
ちなみに曲はポルノグラフィティのアポロ11号なんですけど。

「ぼくらの生まれてくるずっとずっと前にはもう~」の「ぼっ!」です。
んで、その30秒間の沈黙の間ずっとシケた顔してんですよ。
こっちが「え?」って思うじゃないですか。
「え?」って思ってちょっと気を使っちゃったりするじゃないですか。
「え?え?何?どうしたの?」つって。
したっけ、歌い出しの「ぼ」の音を外しちゃったんですって。

 全 然 意 味 わ か ん な い 。

そんなの無理してでも修正すればいいじゃないですか。
っていうかライブじゃないんだから音外したくらいなんとかなるもんじゃないですか。
っていうかカラオケなんて他の人誰も聞いてないし。
でもその後のAメロはちゃんと音が取れたみたいで
物っ凄い上機嫌で歌ってました。

ホントどーでもいいです。

ちなみに鹿沼晃望台店のK島副店長はK島副店長で
いつものことながらアニソンばっかり歌うんですけど
隣に座ってたS水店長だけは必要以上にウケてました。
鹿沼晃望台店の若いスタッフはどんびきでしたけどね。

っていうかね
鹿沼晃望台店の若いスタッフが歌ってる曲が全然わかんないんですよ。
多分最近の売れてる有名どころの曲なんだと思うんですけど
ぐうの音も出ないくらい全然わかんない。

昔若い頃に最新曲が分からなくなったらオヤジになっちゃうから
最新のヒット曲くらいは何歳になっても分かるようにしておこう!って心に決めまして
結構な年数の間それを厳守してきたつもりだったんですけど
ここのところすっかりカラオケという遊びから離れていたら
気がつけば最新曲が全然分からなくなってました。
やべー。マジでオヤジだ。

とは言っても
ぼくだって最新曲をまったく知らないわけじゃないんですよ。
ぼくにでも歌える曲があるんです。
そう。最近のヒット曲といえばこれしかないでしょう!
栃木限定で10,000枚ものセール枚数を打ち立てた
THE PSYCHOLOGICAL MOMENT(通称:サイコ)の「MEMORY」です!

やっぱサトカメの懇親会ですから
これを歌わないわけにはいかないってもんです!

よし!カモン!歌本とリモコン!!!!



あ…

…MEMORY…載ってない…(´・ω・`)



サトカメGTエンターテイメントさん!><
ちゃんと仕事してくださいっ!><



カミヤ店長でした
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-18 00:30 | D.独り言
「あふれる熱い涙」

ども

えーっと。
何からお話をすればいいのかちょっとまだ脳内の整理が出来てなく
本能の赴くままに書き出してしまったのですが
思いついた言葉をそのまま書くので伝わりにくい表現や言葉があったらごめんなさい。
あ、思いついたまま書いてるのはいつものことか。

毎週月曜日といえばサトカメ恒例の地獄の店長会議なんですが
先週ももちろんありまして
その時に専務の口から「スーパーバイザー」っていう言葉が出てきまして
スーパーバイザーっていうとぼくの頭の中にパッと出てくるイメージは
「カーネルのことね」みたいな相変わらずパソコン脳全開なんですけど
そんなわけがないので得意のwikiで調べたんですが
多分、色々な意味がある中で専務が言いたかったのは

小売業で、消費動向から流行を読み取り、それに適した商品を仕入れる人。コンビニがスーパーバイザー(SV)としては有名(セブンイレブンはOFCと呼ぶ)。各店舗のPOSを通じ送信されたデータが本部へ送信され、スーパーバイザーを通じ各店のオーナーや店長へデータを渡し、店舗の改善・指導を行う。また、経営数値指導・注文等の指導も行い、店舗とコンビニ本部の橋渡しを行っている。

っていう事だと思うんですけど
要するにサトーカメラで言う商品部のことか。
くらいの考えでいたんですが
今週の月曜日の会議でその実態がなんとなく分かって来まして
組織として
上記の前半と後半の仕事を分けて前半の部分の仕事を商品部
後半の部分の仕事をスーパーバイザー
といして位置付けするみたいなんです。

ここまでだったら何の問題もなく
「あっそう」
くらいの客観的な対応で済むんですけど
今現在
栃木・茨城・埼玉の3県の県境として
価格競争においても人間関係においても
強豪犇く小山の城東店の店長という仕事をしながら
インターネット竜宮城店の太郎店長とサトカメを橋渡しする仕事と
サトメルの作業要因をしてることは以前お伝えした通りなんですが
今回のSV制度導入により
写真商品部という仕事が増えました。
っていうか
軽くキャパオーバーですよ。
どれくらいオーバーかというと
ぼくの身長に対する適正体重に比べた実質体重と同じくらいオーバー。
うわ。
分かりにくぃー。

小山城東店の店長だけを任命されノビノビ気楽にやってた日々がすでに愛しいのですが
こんなご時世に仕事が貰えるだけでもありがたいと思い
ちょっと頑張ってみたいと思っている最中
今日(5月12日)社長から正式に人事異動の辞令が出まして
小山城東店店長兼写真商品部兼インターネット部のカミヤとなりました。

その直後くらいに宇都宮鶴田店の滝店長から
小山城東店に電話がありまして
「ダビング業者の人が飛び込みでお店に来たんですけど」
っていう写真商品部の仕事がいきなり来たんですけど
その電話の最後に滝店長に
「大丈夫ですか?」って心配して貰っちゃったんですね。

「大丈夫ですか?」

「え?何が?」

「いやなんかまた仕事が増えたみたいで」

なんという心優しい青年なんでしょう。
サトカメ最年少店長でありながら
宇都宮鶴田店の店長を任命され
お客様にも「滝さん」と
「さん付け」で呼んでもらえる
無限の可能性を秘めたカリスマ(?)店長です。
さすがです。
その優しさに目から青春の汗が流れそうになったのですが
それはまだ営業時間中で
目の前にたくさんのお客様がいるのもあり
その熱い思いをぼくはぐっと堪えたわけです。

「あーありがとう。でもまぁ多分だいじだべ」

「ちょっと心配してますよ」

「いや死ぬことはないからだいじだよ」

「いや。そうじゃなくて」

「え?何が?」

「いやブログの更新がまた止まっちゃうんじゃないかと」

うはwwwwwwwwwwwwwwwww
心配してるのはそこですかwwwwwwwwww
ぼくの体調を気遣ってくれたのかとwwwwwwwww

そwwwwwこwwwwでwwwwすwwwwかwwwwwwwwwwwww
結局ぼく涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwww



っていう事で、ブログ更新したぜ!滝くん!><
[PR]



↓サトカメインターネット店はコチラです!!

        
by satocame | 2009-05-12 23:59 | F.仕事の話



ポチッと押して!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング
日記@BlogRanking
有名ブログランキング
3つのblogランキングに
参加してます...
毎日1回づつ押してね


サトカメGOGOショッピングWEB
サトカメGOGOショッピングWEB

satocameGTentertainment
サトカメGTエンターテイメントのホームページ

satocameGTentertaiment所属アーティストの公式ホームページとブログ

■アーティスト&ミュージシャン
ザ・サイコロジカル モーメント
┃┗ERO,Taka'sBer
┗東力士
HIPHOP IS NOT DEAD
■タレント
┗クッキング戦士クックマン
クックマンのブログ
最新のトラックバック
今回はテスト的に。
from サトカメ - カミヤ店長の安..
サトーカメラ主催 第1回..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
シグマ、デジタル一眼レフ..
from Newsデジタル,サトメル ..
ナザール点鼻薬(佐藤製薬)
from ブログで情報収集!Blog-..
ちびまるこ
from ちびまるこ
メイクアップアーティスト..
from @メイクアップアーティスト
お買い物が大好物の佐藤勝..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
ハードディスククラッシュ?
from ハードディスククラッシュ?
番号ポータビリティMNP..
from 生活のキーワード
年賀状MYプリント
from 年賀状素材をさがせ! 年賀状..
ゴルフマナー
from ゴルフ三昧@毎日ゴルフ三昧生活
グリーン車はどこだ!?
from サトカメ - カミヤ店長の安..
サプライズは永遠に・・・
from サトカメ - カミヤ店長の安..
インストール完了!Fir..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
つД`)・゚・。・゚゚・..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
やるじゃん!SILKYP..
from サトカメ - カミヤ店長の安..
ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
from サトカメ - カミヤ店長の安..
詳細は後ほど
from サトカメ - カミヤ店長の安..
初めまして
from セラピアへようこそ!
アクセス解析の続編
from サトカメ - カミヤ店長の安..
以前の記事
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
""